ハンドメイドコツ

ハンドメイドのアイディアはどこから?私がやっているおすすめの方法とコツ!

ハンドメイド作家として活動していくと、常に新しい作品を考えないといけませんよね。

人気の定番商品があったとしても、ずーっと同じデザインで作り続けて、それが売れ続けるっていうほど甘くはないです。定番商品もちょっとデザインを変えたり、素材を変えたりする工夫も必要でしょう。

ということで、ハンドメイドで売れ続けるためには、新作を作り続けないといけません。

だって、新作が全く出ないお店に、あなたは行きますか?行こうと思わないですよね?

そうは言っても、新しい商品を生み出すのは簡単ではありません。一流ブランドでさえ、新作を出すために何年も前から試行錯誤するんですから。素人が自分の頭だけで考えても、なかなか難しいのはあたりまえ。

ハンドメイドのアイディアは、雑誌を見たり、布を見たり触ったり、他の人の作品を見たり、外からの刺激を受けて出てくるものです。

「もう、何を作っていいかわからない」

とならないために、ハンドメイドのアイディアを生み出すコツを教えます!

とにかくいつでもどこでも人間ウォッチングをする

一番のおすすめは、人間ウォッチングです。やっぱり、実際に人を見るのが一番分かります。今、どんなものが流行っているのか?どんなものを人は求めているのか?

そういったことが分かるからです。言わば市場調査ですね。

人間ウォッチングと言っても、表参道や銀座とか、おしゃれな人達が集まる場所でなくてもいいんですよ。どこでもいいんです。

私はというと、いつも仕事中に人間ウォッチングしています。

私の仕事は医療事務なので、受付で患者さんの服装とか持ち物とかめっちゃ見てます。(病院に来て、受付の人にジロジロ見られていると思ったら嫌だと思いますけど・・・。一応、わきまえてやってますよ)

お会計をするとき、「この人のバック素敵だな」とか「これ、どこの母子手帳ケースだろう?めっちゃ使いやすそう」とか、とにかく見てます。

若い人だけじゃないですよ。年配の方はバックから財布を出したり、財布からお金を出したりするのもすごく大変そう。特に多いのが、「あれ、保険証と診察券、どこに行ったかな。確かに朝かばんにいれたはずなのに」ということ。

そういうのを見ていると、年配の方でもスムーズに保険証やカードを取り出せるようなケースを作ってみようかな、とかアイディアが浮かんでくるんです。

接客業をしている方は、こんな風にお客さんを人間ウォッチングすることができますが、そういう仕事でなくても、人間ウォッチングをする場所はどこにでもあります。

例えばスーパーでも、ショッピングモールでも、銀行でも、コンビニでも。

私はもう、なんの意識もせずいつも人間ウォッチングする癖がついているので、常にアンテナを張っている状態です。

そう、大事なのはこのアンテナをいつも張っておくことなんです。

人間ウォッチングするしていると、時々ハンドメイド品と思われるバックや小物を持っている人も見かけます。そういう時は、話しかけられそうなシチュエーションだったら、話しかけちゃいます。

「そのバック、素敵ですね!手作りですか?」

と声をかけると

「そうなんですよ~!これはどこどこの布でね~」と話が盛り上がることもあれば、

「はい、まぁ・・・」

と、ちょっと迷惑そうにされることもあります。まぁ、当然ですけどね。

とにもかくにも、常にアンテナを張って、ママさん世代はどんなものを持っているのか?年配の方はどんなことに困っているのか?ハンドメイド品を持っている人はどんなものを求めていて、どんなことに興味があるのか?

人間ウォッチングすることですごくリアルな市場調査が出来るのです。

人気ハンドメイド作家さんのブログやインスタをチェックする

人気ハンドメイド作家さんの作品を見るのはすごく勉強になります。ブログ村などのハンドメイドランキングでいつも上位にいる作家さんは、やはりセンスや技術的にもトップクラスです。まぐれで上位にいるわけではありません。

ただ、その作家さんの作品を見て「すごいなぁ、すてきだなぁ」と思うだけじゃなくて、この作家さんのどういうところが人気なんだろう?自分とは何が違うんだろう?という風に考えてみるといいと思います。

ただ作品を参考にしてちょっとデザインを変えて真似して作ったものを売ればいいっていうことじゃありません。

人のアイディアを自分のもののようにして販売するのはモラルに反しますし、そもそも著作権侵害の問題になる場合もあります。

知らないじゃ済まない!?ハンドメイド販売の著作権侵害について知らないうちに著作権侵害を侵さないために、ハンドメイド販売を始めるなら必ず知っておくべきこと。...

人気作家ともなると、TVに出演したり、雑誌に載ったり、自分の本を出版したり、自分のキットを販売したり、活動の幅は様々です。でも、そんな作家さんも初めから人気者だったわけではなく、試行錯誤しながらコツコツと活動を続けた結果、人気者になっていったはずです。

人気作家さんのブログで、ブログを始めた初期の頃の記事を読んでみると結構面白いですし、勉強になりますよ。

「へぇ、最初の頃はまだまだ作品のクオリティってこんな感じだったんだぁ。今の作品と比べたら全然下手だな。どの辺からクオリティが上がってきたんだろう?」とか。

作家として成長していく姿を見てみると、「自分もコツコツと続けていけばこの作家さんのようになれるかもしれない!」とモチベーションも上がるかもしれませんよね。

人気作家さんからはたくさん学べることがあると思いますから、ここは要チェックです!

人気の生地屋さんの作品例を参考にする

生地や資材を販売しているショップは、自店の商品を使って作ったハンドメイド品を「作品例」として紹介していることが多いです。

人気ショップともなると、人気ハンドメイド作家に生地を提供し、作品を作ってもらい、紹介していたりします。

ハンドメイド作家にも人気の「デコレクションズ」さん↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

デコレクションズ(@decollections_nuno)がシェアした投稿

デコレクションズさんは、人気ハンドメイド作家さんセレクトのカットクロスを販売したり、たくさんの作家さんの作品を作品例として紹介しています。

これがまたどれも素敵なんです。生地を扱うプロと、素敵な作品を作ることのプロが作り出した作品ですから、本当にクオリティが高いと思います。

町の手芸屋さんで、スタッフさんが作った参考作品とはやっぱりレベルが全然違うんです。(全てがというわけではないですよ。あくまでも一般的にはということです。)

生地屋さんだけでなく、ハンドメイドの資材を扱っているショップもたくさん素敵な作品例を載せてくれていますので、参考にするといいと思います。

こちらもおすすめな生地&資材屋さん「エムワイママ」さん↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

手作り工房MYmama(@tedukuri_my_mama)がシェアした投稿

こちらもたくさんの作品例を紹介されているので参考になります。

他にも素敵な作品例を紹介しているショップはたくさんあるので、色々と調べてみるといいと思います!

アイディアを発信しているサービスを利用する

ハンドメイドのアイディアを紹介しているサービスも上手く利用してみるのもいい方法です。まずはLIMIA。たくさんの作品と作り方も紹介されています。

もう一つ絶対におすすめなのが「pinterest」です。

ズパゲッティと検索するだけでもめちゃくちゃたくさん作品例が出てきます。そして、pinterestに紹介されている作品はどれもなぜかとてもセンスがいいのです。

pinterestの使い方はいろいろありますが、とりあえず登録だけしておけばこういった画像を見ることが出来るので、登録だけしておいても損はないと思います。

他にもアトリエcraful(クラフル)などもおすすめです。ハンドメイドの作品を紹介しているサイトはたくさんあります。私はまだ利用はしていませんが、海外の方が作った作品を見ることが出来るEtsyなども気になっているところです。

日本の作品ばかり見ていてと煮詰まっているという人は、海外の作品を見てみると刺激になっていいと思います!

おしゃれ雑誌とその付録を参考にする

私の基準ですがハンドメイドのアイディアの参考になりそうな「おしゃれ雑誌」をいくつか紹介します。

リンネル↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リンネル 2020年 01月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/11/19時点)

楽天で購入

 

 

ナチュラル系雑誌の代表&おしゃれ雑誌としては大人気のリンネル。特集された服や小物はどれもハンドメイド好きな人が気になるものばかり。私も大好きです!

雑誌の最後の方には洋服や小物の作り方も毎月掲載されているから私もついつい買ってしまいます。ハンドメイド好きな人にはぜひチェックしておきたい雑誌のひとつです。

tocotoco(トコトコ)↓

 

tocotoco(トコトコ)は、ママさん向けのおしゃれ雑誌です。おしゃれママさんの持ち物を紹介していたりするんですが、それがとっても素敵なんです。ハンドメイド品を持っていいる人も多く、「おしゃれなママさんはこんなポーチをつかってるんだな~」といつも参考にさせてもらっています。

サンキュ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンキュ! 2019年 12月号 [雑誌]
価格:510円(税込、送料無料) (2019/11/19時点)

楽天で購入

 

 

意外だと思われるかもしれませんが、主婦の情報誌「サンキュ!」もハンドメイドのアイディアの参考になるんです。「サンキュ!」では、インテリアとか節約とか健康とか色んな情報が載っていますが、

こんな悩みのある方に→こんな風にするといいですよ

というように、ほどんどが解決法を伝えています。ハンドメイドも、ただ可愛いとか素敵とかじゃ売れませんよね?主婦の方はどんなことに悩んでいるのか?どうな風になりたいのか?という情報を知ることは、作品を作るうえでも大切なことです。

そして、「今主婦の間で流行っていること」を知ることも出来ます。

例えば以前、主婦の間で無印のパスポートケースをお金や通帳などを入れ家計管理に使うことが流行っている、という記事が載っていましたが、それを知ることで、「じゃあ、主婦はお金や通帳を一緒に管理出来て、ファスナー付きの使いやすいサイズのポーチを求めているんだな」という事が分かります。

これです!↓

 

そうすれば、そのニーズに答えられるようなポーチを作ればいいかも?というヒントになりますよね。

ちなみにサンキュ!は女性誌の中で実売№1だそうなので、かなり参考になると思いますよ!

大人のおしゃれ手帖↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大人のおしゃれ手帖 2019年 12月号 [雑誌]
価格:1100円(税込、送料無料) (2019/11/19時点)

楽天で購入

 

 

こちらはちょっと大人の女性向けの雑誌ですが、何と言っても付録が素晴らしいんですよね。雑誌の付録の中でもクオリティが高いと思います。

雑誌の付録になっているバックとかポーチとかって、素材は付録なのでチープ感は拭えませんが、デザインはすごく考らえれています。付録は「今流行していて、多くの人に受け入れられるデザイン」でなければ売れません。

ということは、今売れる可能性のあるデザインのヒントがその付録には詰まっているわけです。

付録なら、心おきなく糸をほどいて分解することも出来ます。分解してみてどんな風に作られているか研究するのもいいです。

Come home!↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Come home! vol.58 (私のカントリー別冊) [ 住まいと暮らしの雑誌編集部 ]
価格:968円(税込、送料無料) (2019/11/20時点)

楽天で購入

 

 

 

最後に紹介するのは「Come home!」です。もう、言わずと知れたおしゃれ雑誌ですよね。ハンドメイド作家さんも参考にしている人は多いようです。

このように、ハンドメイドのアイディアは、ハンドメイド専門誌や手芸本のなどではなく、おしゃれ雑誌から参考にする方がおすすめです。

ハンドメイド専門誌や手芸本だけでは、だぶん物足りなくなると思いますし、どうしても作品が似たり寄ったりのありがちになってしまう可能性があります。

売れている作家さんの作品は、やっぱりいつも「新しい」「他とは違う」「こんなの欲しかった」という気持ちにさせてくれます。

以上、私がやっているおすすめのハンドメイドのアイディアを生み出す方法でした!少しでも参考になれば嬉しいです。

忙しい主婦でも!無理なくハンドメイド製作の時間を確保するコツ!忙しい人でも工夫次第でハンドメイドの時間を確保することは出来る!大事なのは無理せず自分が出来ることをすること...
ミンネで販売しませんか?

ミンネをおすすめする理由はこちら