ハンドメイド資材

子育てにちょうどいいミシンは本当に初心者におすすめ出来るのか?

コロナ禍でハンドメイドを始める人が増えています。

家で過ごす時間が増え、編み物を始めたり、マスクを手作りしたり。

「やってみたら、はまった」

という人がたくさんいて、今「手芸ブーム」と言われているようです。

ずっとハンドメイドをしてきている人達からしたら、「今、ブームなの?」とちょっとピンと来ない感じもあると思いますが、

初心者向けのハンドメイドグッズなどがよく売れているそうです。

そんな中でも、購入するまで1ヵ月待ちというミシンがある!という事で気になって調べてみました。

その名もアックスヤマザキの「子育てにちょうどいいミシン」。

ミシンで1ヵ月待ちとは珍しいと思います。

他にも初心者向けのものはたくさん出ているし、価格も1万円程度の物はたくさんあります。

そんな中でも特に売れているのには、どんな理由があるのでしょう?詳しく見ていきましょう。

「子育てにちょうどいいミシン」が人気の理由

「子育てにちょうどいいミシン」というネーミングからしてインパクトがありますね。

子育てにちょうどいいと言っているのだから、ターゲットは子育て中のママさんということになります。

一般的なミシンは

・扱いが難しい

・しまうのが面倒くさい

という物が多く、買ったけど結局全然使っていません。という人も多いのが現実。

しかしこのミシンは

・扱いが簡単

・コンパクト(本棚にもすっぽり入るサイズ)

・出しっぱなしにしていても様になるデザイン

ママさんが喜ぶポイントが抑えられています。

まず一番の特徴は、ミシンの上部に貼ってあるQRコードを読み込むことで様々な作品の作り方が見れるというところです。

内容は、初心者が簡単に作れるようなマスク、子育て中のママさんにとって助かるような入園入学アイテム、サンタの帽子など季節やイベントを意識した作品など多数。


スマホでその動画を見ながら作ることを前提として作られているので、スマホを置く台までセットされています。

 

 

そして色はブラック。他ではあまり見かけませんね。

サイズは本棚にすっぽり入るサイズで、スペースを取りません。

さらには、ミシンを使ったらいちいち棚にしまうのも面倒くさいというのが本音ですので、出しっぱなしにしても様になるデザインという事もポイントです。

「出しっぱなしにしたら、針周りにほこりかぶって故障するんじゃ?」

「子供が針を触ったら危ないし…」

と、いう心配もちゃんと考えられています。

先ほどのスマホを置く台が針カバーになるんです。

これでほこり、子供が触ってしまうという心配もクリアされます。

本当に、子育てママのことを良く考えられているミシンです。

「子育てにちょうどいいミシン」はただの話題作りのために付けた名前ではなく、ちゃんと考えられているミシンと言えます。

ミシンの機能性は?ブラザーやシンガーと比較してどうなのか

このミシンを販売しているのはアックスヤマザキという会社です。

ミシン製造メーカーとして1946年創業の会社ということですが、正直私は知りませんでした。

(服飾専門学校卒ですが…。)

ミシンと言えば、ブラザー、シンガー、ジューキ、ジャノメ。ミシンって一生に何個も買い替える物でもないと思うので、何となく老舗の物を買えば安心というイメージはあると思います。

私が今使っているミシンもブラザーの家庭用ミシンで、3万円位で購入したものです。

もう10年位使っていますが、糸調子も問題ないし、一度も故障せず快適に使っています。

ただ、厚手の生地を縫ったりするにはちょっとパワーが足りないなと思う事はあるのと、ボタンで操作するタイプなので、ボタンを押すたびに「ピッ」「ピッ」「ピッ」といちいちなるのがうるさいなぁと思います。

(夜ミシンをする時とか、リビングで家族とテレビを見ている時に気になります。)

次に買う時はテーブル付きの職業用ミシンがいいなぁとは思っていますが、今のミシンがまだまだ使えそうだし、購入はまだ先になりそうです。

話が逸れてしまいましたが、アックスヤマザキのミシンの機能性は、他のメーカーと変わらず評価は高いです。

「子育てにちょうどいいミシン」に限らず、アックスヤマザキのミシンは初心者向けに特化していていて

・手縫いのようにゆっくり縫える

・糸掛けが簡単

・使い方がシンプル

・価格も~3万円位で買いやすい

ものを扱っています。

もちろん、修理のサポートもばっちり。

初めてミシンを買う人にも安心ですね。ブラザーやシンガーなどに比べたら知名度は低いかもしれませんが、機能性やサポートなどを見ても信頼できるメーカーだと言えますね。



自分へのプレゼントとして買っている人が多い

しっかりと子育てママの心を掴んだこのミシンは、自分へのプレゼントとして購入している人も多いようです。

ちなみに、「子育てもしていないし、ママでもないけど買いました」という人もたくさんいます。(当然ですね)

withコロナの生活はまだ当分続きそうですし、新しいミシンでお家で楽しくハンドメイドをする人が増えるのはハンドメイドマニアとしては仲間が増えて嬉しいです。

ちなみに「子育てにちょうどいいミシン」には別売りで付属品が販売されています。

ロックカッター

ロックミシンのような感じで、ジグザグミシンをしながら生地をカットしてくれます。

専用刺繍キット 

個人的にはこれがすごくいいなと思います。

アルファベットとイラストの図案集から選んで刺繍が出来るんです。刺繍が出来るミシンは値段が高いですが、これなら3,300円で出来てしまいます。

名前入りのハンドメイド品は人気があるし、かなり使えると思います!

ミシン本体は11,000円と言う安さですが、1ヵ月待ちになるほどの人気の理由が分かりますね。