100均

セリアのハンドストラップでリメイク!サコッシュの作り方

セリアのおもちゃ売り場に「ストラップコーナー」があります。

おもちゃ売り場に並んでいるので、キャラクターの柄だったり、カラフルな色使いのものだったり、かわいくて女の子が好きそうだなぁというストラップがたくさんあります。

その中でもひときわおしゃれなストラップを発見!

見た瞬間、「これは使える!」と思いました。

もちろん、ストラップとしてではなくハンドメイドの材料として、です。

色々アレンジ出来そうだなぁと思ったのですが、今回は一番このストラップのデザインを生かせそうなサコッシュを作りました!

作り方も簡単で、しかも思った以上に素敵に完成したのでご紹介させていただきます♪

作り方も写真付きで詳しく載せているので、ぜひ作ってみて下さいね!

セリアのハンドストラップがかわいい!

セリアで見つけたのは、このストラップです!

「ハンドストラップ モノトーン」↓

柄は3種類。どれもかわいかったのですが、今回購入したのは2種類です。

ストラップなので素材もペラペラしたものではなく、厚みもしっかりあって丈夫ですし、文字のプリントも綺麗です。

ストラップとして使ってももちろんおしゃれですが、こんなにかわいいデザインならストラップにしておくのももったいない!

ほどいてロゴテープとして使っちゃいます。

というのも、こういうロゴテープを使ったデザインの洋服とかバックとかはたくさん販売されているんですが、テープ(資材)としての販売はまだとっても少ないんですよね。

ネットでもなかなかこういうデザイン・サイズの物は売っていないんです。

セリアでこのテープだけを資材として販売してくれないかな、と思うくらいです。

ストラップは1ヶ所縫ってあるだけなので簡単にほどけます。

今回は外したナスカンを使ってショルダーストラップも作ります。

ショルダーストラップを作るためにはナスカンが2個必要なので、ストラップ2個分ほどいておきます。

ショルダーストラップは、セリアのPPテープ20ミリ幅を使用します。

ベルト送りとDカンもセリアで揃いますよ↓

サコッシュの作り方

まずは今回使用した生地をご紹介します。

表布に使用したのは、倉敷帆布(11号)です。

倉敷帆布は、一般的な帆布より柔らかいので縫いやすく扱いやすいのが特徴です。

こちらのカーキグリーン系を使いました↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1m単位切り売り 110cm幅 綿11号帆布 無地 倉敷紡績帆布 15色あります
価格:880円(税込、送料別) (2021/2/3時点)

楽天で購入

 

 

内布にはデコレクションズさんの北欧風の布「NATURE-leaf」を使用しました。

 

生地の裁断は、下記の通りです。

表布(倉敷帆布11号)

A:縦34㎝×横27㎝

B:縦5.5㎝×横27㎝

ポケット:縦14㎝×横27㎝

内布

縦36㎝×横27㎝

 

他、22㎝ファスナーを1本使用します。

ファスナーは引き手がリングタイプのものが使いやすくておすすめです。

 

ポケットにロゴテープを縫い付ける

①ポケットを写真のように上部分を1㎝折ってアイロンをかけます。

②布端を隠すようにロゴテープを乗せて、テープの上下をミシンで縫います。

テープは少し余ると思いますが、これも使いますので捨てずに取っておいて下さい。

ポケットを表布に縫い付ける

表布Aの写真の位置にポケットを配置し、赤線の部分にミシンをかけます。

(表布のちょうど真ん中に縫い目が来ます)

②ポケットを表に折り返し、先ほど縫った部分にステッチをかけます。

③ポケットの両サイドに粗ミシンをかけておきます。

Dカンを縫い付ける

①先ほど余ったロゴテープにDカンを通します。

ここでひとつ問題が。

セリアで購入した20ミリのDカンだとこのテープが入りませんでした。

なので急遽家に合ったDカンに変更です。

どちらも20ミリなのにこんなにサイズが違うんですね。セリアで購入する時は20ミリより大きいサイズのDカンを選んでください。

(私がセリアに行った時には20ミリしかありませんでしたが、もう少し大きいサイズのものもあるようです。)

②ロゴテープを通したDカンを、写真の位置に配置してこちらも粗ミシンをかけておきます。

③表布のポケットを縫い付けていない方の端にもDカンを縫い付けます。

こちらは20ミリのPPテープを6㎝に切ったものに、セリアの20ミリのDカンを通しています。

布端から3㎝のところに配置し縫い留めます。

その上にの表布Bを乗せて、テープを挟むようにして縫い代1㎝で縫います。縫ったら写真のように表側からステッチをかけておきます。

ファスナーを付ける

①表布にファスナーを中表にして合わせ、ミシンをかけます。

②その上に内布を乗せ、表布側からミシンをかけます。

表布側から縫うと、先ほどミシンをかけたところが分かるので、そのミシンのラインのすぐ横(縫い代側)縫うようにすると綺麗に仕上がります。

少し外側を縫うので、内布を表布と合わせる時は、↑写真のように少し内布を長くして合わせます。こうすることで、内布がもたつくのを防げます。

縫い目が重ならない方が仕上がりが綺麗です。

③両側にファスナーと内布を縫い付けたら、表側からステッチをかけます。

ちょっと縫いにくいですが、生地を伸ばしながらゆっくりミシンをかければ大丈夫です。

このようになります↓

表布と内布を合わせるとこのようになります↓

④返し口を5~6㎝残して表布と内布を続けてミシンをかけます。

両サイドを縫いやすくするために、あらかじめ縫い代を多めにとっているので、ファスナーエンド側は縫い代1.5㎝程度で縫って下さい。

これは、ファスナーを配置した位置によっても変わってくるので、実際にはファスナーの金具部分が縫い代に重ならない位置で、縫う位置も調節して下さい。

⑤返し口から表に返し、返し口を閉じてアイロンで形を整えたら完成です!

※テープ部分はアイロンをかけないようにしてくださいね

 

 

大きいポケットはスマホもすっぽり入ります。

 

内布は好きな柄にするといいですね^^

ロゴテープが効いていますね!

シンプルな作りですが、ロゴテープがアクセントになってとっても素敵なサコッシュが完成しました♪

ショルダーストラップの作り方

ショルダーストラップは、完成したものも100均で購入することも出来ますが、簡単に作ることが出来るのでぜひ挑戦してみて下さい。

PPテープを130㎝でカットし、テープの端をベルト送り(19ミリ)に通します。

通したら端を二つ折りにしてミシンをかけます。2か所縫った方がしっかりとします。

 

②反対側の端にナスカンを通します。

③通したら、先ほど縫い留めたベルト送りにテープを通します。(★の部分を通します)

通したテープを引っ張っていくと写真のようになります↓

④★の部分にもうひとつのナスカンを通し、二つ折りにしてミシンをかけます。

完成です♪↓

あっという間に完成しましたね!とっても簡単です!

バッグのDカンにショルダーストラップをつけてみます。

長さの調節が出来るので、大人でも子供でも使えますよ。

ショルダーストラップが付くことでぐっとクオリティがUPしました。

セリアのロゴテープは、他にもペンケースなどのポーチに使ったりトートバックの持ち手にしたり、まだまだ色々とアレンジして楽しめそうです♪