ヒルナンデスハンドメイド

初心者におすすめしたい話題のニードルパンチ!簡単でかわいいと人気!

ニードルパンチという言葉を聞いたことがありますか?今、ちまたで話題になっている刺繍のひとつです。「パンチニードル」と言ったりもします。

2019年9月現在、海外でブレーク中とのことで、日本でもじわじわとブレークの兆しがあるようです。

実は、技法としては今までも同じようなものがありましたが、新たに今風な要素が加わって、ハンドメイド好きの心をつかんでいるようですよ。

ニードルパンチとは?

ニードルパンチとは、専用の針(ニードル)に毛糸を通して、布にプスプスと絵を描くように刺繍していく技法です。

「絵を描くように」とは、普通の刺繍だと針に糸を通し、布の表側に針を刺して裏側から針を抜いて刺繍していきますよね。そうではなく針は布から引き抜かず、針先だけを布の表側からプスプス刺すだけです。裏側から針を抜き出しません。

イメージするなら、布にただ針で穴を開けているだけ。その針に糸がくっついているだけです。

文字にしても分かりづらいですね。

初心者にも分かりやすく説明されている動画がありましたので、参考にしてみて下さい↓

このやり方は、「文化刺繍」と同じです。文化刺繍というのは日本の伝統手工芸で、ずーっと昔から(100年位!)ある技法です。

若い方はあまり見たことも聞いたこともないかもしれませんが、今でも根強いファンは多いようです。私も一時期ハマってたくさん作品を作っていました。

ニードルパンチと同じで、文化刺繍も専用の針を使います。

一番の違いは、文化刺繍は実用品には向かないため、基本飾っておくことしか出来ませんが、ニードルパンチは、カーペットにしたり、ブローチにしたり、バックのアクセントにしたり、実用品にも使えるのが特徴です

それが今の人の心をつかんでいる理由のひとつかなぁと思います。

ハンドメイドをする=売るが当たり前になってきている今、だた額に入れて飾っておくだけのものはあまり需要がありません。

実用品として持ち歩ける、使える、役に立つ要素がないと難しいですよね。

ハンドメイドもどんどん進化しています。

他にも「ニードルポイント」と呼ばれるものもありますが、これはちょっと違って、専用のメッシュ生地に刺繍をしていく方法です。一般的な刺繍のように針をひと目ずつさしていくやり方になります。

ニードルポイントのやり方はこちらの画像を参考にしてみて下さい↓

インスタで人気!ニードルパンチで作るカーペットやラグが素敵すぎる!

ミンネでの「ニードルパンチ」の出品数はまだ170件程度です!(2019年9月現在)

※2020年9月現在の出品数は約290件です。1年間で約120件も増えています!

ですが流行に敏感なインスタグラマーの中では既に投稿が6,000件以上あります。

※2020年9月現在は約6,500件です!

注目されていることには間違いないですね。

ニードルパンチでこんなに素敵な作品が作れます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラグラグさん(@laglag___)がシェアした投稿


素敵ですよね!カーペットやラグのように大きなもの以外にも、ブローチ、コサージュ、ピアスなど、工夫次第でいろいろなものが作れます。

ニードルパンチは工程が比較的簡単で、小さなものなら短時間で完成させることができるので、初心者さんにもおすすめです。

ただ、専用の針(ニードル)は最初は必ず購入しないといけないので、まずはすぐにはじめられるニードル付のキットもおすすめです。

はじめてのパンチニードル↓

(一時期は売り切れが続出した人気のキットです。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめてのパンチニードル (私のカントリー別冊) [ 主婦と生活社 ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2020/9/15時点)

楽天で購入

 

 

ニードルパンチの材料は100均でも買える?

最近は100均での手芸用品の扱いも、手芸店並みに充実してきているので、パンチニードルの材料も売ってないか調べてみましたが・・・。

ダイソー、セリアへ行くたびに売り場をチェックしていますが、残念ながら今だ販売はされていないようです。(2020年9月現在)

ダイソーもセリアも、手芸売り場はほぼ完ぺきに把握しているくらい、毎回隅々まで見ています。ですので新作が入ったらすぐに分かります。売り場での動きはかなり怪しいと思います(笑)

やはり、まだまだ新しい手芸なので、これからブームになって行けば取り扱いも始まるかもしれません。ですが、針は売っていませんが、刺繍の土台にする布や、毛糸は100均のものでも十分使えます。

なので針だけはきちんとしたものを購入し、材料は100均のもので練習するのもいいかもしれませんね。

たぶん100均で専用ニードルが販売されても、きちんとしたメーカーのものを使った方がいいと思います。

針のすべりとか使いやすさとか、全然違うと思うので。作業効率も変わって来ますのでね。

(編み棒も100均のものと、メーカ品とでは、使い勝手が全く違います。優秀な100均の道具もありますが、やっぱり道具選びは大事です。)

ヒルナンデスでも紹介され、注目度が上がっているニードルパンチ

2019年7月17日に放送された「ドケチ隊、ハンドメイド主婦に弟子入り」でニードルパンチが特集されていました。

松本明子さんのスリッパ1,300円

春日さんエコバック1,100円

片桐仁さんTシャツ1,900円

ラクマで販売しましたが、3つとも売れていませんでした。

教えていたハンドメイド作家さんの作るニードルパンチの作品はよく売れているようでしたので、やはりセンスとか、技術とか、作品の見せ方の違いでしょうか。

それから、スリッパとかトートバックとかのアイテム自体があまり売れ筋ではないので、もっと違うもの、例えばブローチとかヘアアクセとかにした方が良かったのではないかなぁと思ったりもしました。

ニードルパンチがまだ一般的に浸透していないという事もあったかもしれませんね。

あと、Tシャツにニードルパンチは、かわいいけど洗濯どうするの?着ているうちにほつれない?なんて心配になる人もいると思います。

実際はきちんと処理がしてあるので大丈夫のようですが、普通に買うには手が出しにくいんじゃないかなぁと思いました。

(市販品でニードルパンチで刺繍をしたTシャツやトレーナーを販売しているブランドもありますので、商品としてはありなんだと思いますが、ハンドメイドだと刺繍の処理はどうしても甘くなってしまいます。)

まだまだ人気は未知数のニードルパンチですが、やっている人が少ない今!始めるのがチャンスでもありますよ。素敵な作品を作ってくださいね!

忙しい子育て主婦に編み物をすすめる理由編み物をするならTシャツヤーンが1番の売れ筋!音を立てない、ほどいて編み直せる、いつでもどこでも出来る編み物は主婦に絶対おすすめ!...