ハンドメイド販売

主婦がハンドメイドで起業したら失敗する?成功の秘訣は?

主婦が起業する。

これ、今の時代の流行りでしょうか。

自分の好きなことをしてキラキラ輝いている主婦がTVや雑誌などでもたくさん紹介されています。

「いいなぁ。好きなことして、稼いで、自由で。」

そんな起業女子、起業主婦になりたいと思う人もたくさんいるでしょう。

そして、昔に比べて、起業することも簡単に出来るようになりました。やろうと思えば誰だって、資金がなくったって出来てしまうのです。

ただ、起業するのは簡単だけど、実際それで稼げているかと言ったらどうでしょう。

ほとんどが起業して5年以内に廃業しているのが現実だそうです。

なぜ、そうなってしまうのでしょう。そして、ハンドメイドで起業して稼げるのでしょうか?

主婦が自宅で起業して失敗するケース

起業すると言っても、テナントを借りる、店を建てる、自宅でやる、ネットでやる、など方法は色々です。

まず最初は、ネットで起業する人が多いと思いますが、その次に多いのが自宅ショップなどで起業する人ではないでしょうか。

自宅なら、家賃もいらないし、自由が効くし、もちろん起業資金がなくても出来る。

ちょっと内装を変える程度ですぐに始められます。

なので、自宅でネイルをしたり、エステをしたり、ハンドメイドのお店をしたり、教室をしたりする人も多いです。

ただ、この方法で失敗するケースもたくさんあります。

私の知る限りでは、自宅でハンドメイドのお店をやっている人は、数年でどんどん閉店しています。こじんまりしていて、かわいいものがたくさんあって、結構好きだったお店も、土日は女性客でにぎわっていたお店も。雑誌に取り上げられていたお店も。

ほどんとなくなってしまいました。

なぜ、ほとんどがお店を閉めなけらばいけない状況になるのでしょうか。

理由1:自宅ショップの収入だけでは生活できないから、外へ働きに出ることにした。

理由2:売れなくなり、モチベーションが下がってやる気がなくなった。

理由3:(他の作家さんの作品も扱う店なら)作家さんが納品してくれなくなり、商品数が少なく、お店として成り立たなくなった。

これらがよくある理由の一部です。

結局は、ハンドメイドで起業してお店を始めても、儲からずに辞めてしまうパターンがほとんどです。

好きなハンドメイド品に囲まれて仕事ができるなんて幸せ~なんて、キラキラした日々を想像して始めたけど、現実はそう甘くないという事です。

「週末起業」と言われ、週末だけ開店するというお店もありますが、それはいわゆる「副業」とも言えます。「副業」として割り切るなら、あまり稼げなくても細く長く続けていくことが出来るかもしれません。

ハンドメイドだけではありません。ネイルを自宅でやっていた人も、お店をオープンしてから間もなくは常連のお客さんも来たりしていて忙しそうにしていたのに、いつのまにか自宅前の看板がなくなっていて、気付いたらパートを始めていました。

「ネイルだけでは、やっていけないのか・・・。」

と思ったのは私だけじゃないと思います。

そうです。起業するのは簡単でも、続けること、稼ぐことは大変なのです。

ハンドメイドで生計を立てることは可能なのか?ハンドメイドで生計をたてるには、月いくら稼げばいい?忙しい主婦が実現できる可能性と、作ることだけにこだわらないハンドメイド副業の方法。...

自宅ショップはお客にとってハードルが高い?

また、お店が「自宅」となると、営業する方は都合がいいけど、お客としては行きにくくないですか?

初めて行くとなると余計にハードルが上がります。誰かと一緒じゃなきゃ、なかなか行きづらいと思います。だって、「人様のおうち」ですから。

友人がこの間話していたのは、とあるハンドメイドのお店が大好きで行きたいんだけれども、そこはオーナーさんの自宅でやっているお店で、行くと必ずお茶を出され、世間話をして帰らないといけないから行きにくい。という事でした。

オーナーさんは良かれと思ってやっていることだと思いますが、全ての人が喜ぶかどうかは分かりません。逆に客離れの原因になっているかもしれないなんてちっとも思っていないでしょう。

また、自宅でやるとどうしても気持ちも緩みがちです。

手を抜こうと思えばいくらでも手を抜けますから、自分では気づかないうちに生活感が出ているかもしれません。

これもよく見かけますが、お店は素敵だけど、外に洗濯ものが干してある。子供のおもちゃが散乱している。本人にとっては普通の光景だから何とも思わないんだと思いますが、お客からしたらすごいアウェー感です。

今、来てよかったのかな?なんて心配になります。

自宅ではなく、街中のテナントを借りれば、新規のお客様も気軽に立ち寄ってくれるかも知れません。

でもテナントを借りるとなると資金も必要だし、自宅のように自由ではありません。

自宅でお店をするなら、お客様の立場になって、お客様が来店しやすいように工夫することはとっても大事だと思います。

ハンドメイド販売で接客する時のコツは?人見知りでもポイントだけは押さえておこう!接客の仕方で売上も変わる!ハンドメイド作家として身につけておきたい接客の基本とは?...

ハンドメイド起業で成功するためには?

では、ハンドメイド起業で成功することは難しいのでしょうか?

確かに、簡単ではないと思います。

ハンドメイド副業が、今の生活にプラス2~3万位の収入だとしたら、ハンドメイド起業は「それだけで生活できるだけの収入」でなければ成り立ちません。

副業のレベルでは起業で成功したとは言えませんね。

起業で成功するためには、ハンドメイドの知識や技術だけではだめなのです。

ハンドメイドで起業する人は、作ることは得意だし、センスもあります。でも、起業で成功するための「ビジネス・経営」「集客の仕方」などの勉強をしている人は少ないでしょう。

ほとんどが趣味の延長で、「ビジネスをしよう」という感覚ではありません。失敗する原因はそこでしょうね。

どんなコンセプトで、どんな商品を扱って、お店の名前はこんなので、っていう事は一生懸命考えるのに、ビジネスに関しては無関心。

ハンドメイドで起業をしたいのであれば、まずは起業セミナーなどで経営についてしっかり学ぶ必要があると思います。

市区町村などで、そういったセミナーを開催していたり、起業資金を一部出してくれたり、色々なサポートをしてくれるところもありますので、起業を本格的に考えている人はそういうのを利用してみるのもいいと思います。

他にも、「ハンドメイド起業+セミナー」や、「女性起業+セミナー」で検索すると色々出てきます。

ハンドメイドのクオリティを上げることももちろん大事ですが、起業するために大事なノウハウも勉強していきましょう。

私がハンドメイドを本業ではなく副業でやる理由。子育て主婦の現実と今後の目標について子育て、自分たちの老後、親の介護など、これからの現実を考えると、ハンドメイドを本業にするより、副業でやる方かメリットが多い。ハンドメイド作家のリアルな実態とは?...