ハンドメイド販売

ClubTとクリケで簡単に稼ぐ主婦をヒルナンデスで紹介!

2020年6月3日放送のヒルナンデス「主婦の副業で稼ぐ」のコーナーで、ClubT(クラブT)とクリケが特集されました!

今回はいつもの「ドケチ隊 ハンドメイド主婦に弟子入り」のコーナーではなく、「主婦の副業で稼ぐ」というくくりなので、ハンドメイドよりももっと手軽に出来る内容になっています。

ClubTもクリケもどちらもパソコンやスマホ上でほどんとの作業が完結し、初期費用0、在庫も持たない、発送手続きもしない、ほったらかしでも売れるという優れもの。

ヒルナンデスでは今までにもこのようなタイプの副業を紹介しています。

このブログでも書いていますが、「SUZURI」も同じようなサイトです。

では、詳しく見ていきましょう!

15分でデザインして170万も売り上げた主婦

番組で講師として紹介されていた主婦の方は、愛知県の中村さんという方。

なんとたったの15分でデザインし、あとはほったらかしで6年間で170万円も売り上げたんだそうです。すごいですね!

中村さんのデザインしたTシャツやマグカップなどを見てみると、

きりんビールTシャツ 2,420円

ソーシャルディスタンスマグカップ 2,200円

アマビエビバック 2,420円

など、ちょっと文字にしただけでは伝わりにくいですが、要は「時事ネタ」「ダジャレ」を使った作品です。このタイプが人気で売れるんだそうですよ。

イラストはかわいらしく、番組内でも「センスあるなぁ!」「うまい!一本!」など、絶賛の嵐でした。

市販品にはないおもしろいデザインが人気のようです。

ClubTのすごいところって?

この「ClubT」ですが、コロナウイルスで自粛中の間に登録者が1.5倍に急増したそうです。

なぜ、こんなに注目されたのか?

・デザインやパソコンの知識がなくても出来る

・売れなくても損しない

・発送もお任せ

まず、イラストが上手く書けないと無理なのか?というとそんなことはありません。

上手い下手と言うより、先ほどの中村さんのように「お客さんが欲しがっているデザインかどうか」という事の方が重要です。

ヘタうまの方が味があったり、既製品にはない面白さもあるので絵が上手い下手はあんまり関係ないようです。

そしてデザインするのに特に何かソフトを使わないといけないわけでもない。

紙にペンや色鉛筆などで絵や文字を書いて、それをスキャナーで取り込めばいい。それだけです。

取り込んだ画像を設定するのも簡単なのでパソコンが苦手な人でも全く問題ないでしょう。

そして、デザインしたらあとは何もすることはありません。注文が入ったらその分だけ生産されるので在庫を持つこともない=全く売れなかったとしても損にはなりません。

生産されたら、そのままClubTが発送してくれるので本当に何にもすることはないのです。

「売れたらラッキー」くらいの軽い気持ちでも大丈夫ということです。

本当に手間は最初のデザインだけ。

人はみんな基本、めんどくさがりです。家から一歩も出ずに稼げるという面でも自粛中に登録者が1.5倍にも増えたというのも納得ですね。

ClubTでどれくらい稼げるの?

では、こんなに簡単にオリジナルグッズが販売できてしまうClubTですが、どのように報酬が発生するのでしょうか?

まず、グッズによって定価(材料費)が決まっています。その定価に報酬額をプラスしたものが販売価格になります。

報酬額は自分で自由に設定することが出来るので、高く売りたければ高い報酬額を設定すればいいし、少しでも安く売って数を多く売りたいのであれば低い報酬額を設定すればいいのです。

報酬額は0円~10,000円で自由に設定が出来ます。

例えば、定価1,900円のTシャツを販売しようとしたときに、

報酬額を100円にすれば販売価格は2,000円。

報酬額を500円にすれば販売価格は2,400円。

という感じになります。

当たり前ですが、報酬額を高くすれば販売価格も高くなってしまうのでその分売れるのは難しくなるでしょう。仮に報酬額を1,000円にすれば2,900円。Tシャツの価格としてはちょっと高く感じてしまう人も多いかもしれません。

販売されているTシャツの価格を見てみると、だいたい2,200円~3,200円位が相場のようです。

みなさん報酬額を300円~1,300円くらいに設定されている方が多いようですね。

ヒルナンデスでは今回全ての商品の報酬額を500円で設定して販売していました。500円位が一番妥当かもしれませんね。

1つ売れてたったの500円か…。

と思うかもしれませんが、なにせやっていることはデザインだけ。製作も発送も決済も全てお任せしているわけですから、当然と言えば当然です。

これだけ簡単に販売が出来て、ほとんどほったらかしで少しでも稼げるのならやってみる価値はあると思います。

ちなみに、ヒルナンデスで作った作品が売れたのか?というと・・・

松本明子さん Tシャツ(アイドル) 2,640円 4点売れた

Tシャツ(あいつ) 2,640円 6点売れた

丸山桂里奈さん Tシャツ(神様仏様地蔵様) 2,750円 4点売れた

トートバック(神様仏様地蔵様)2,750円 2点売れた

春日さん Tシャツ(今夜飲ろうや) 2,640円 4点売れた

マグカップ(今夜飲ろうや)2,640円 2点売れた

なんと、全員の全ての商品が売れていました!しかも全て2点以上売れています。すごいですね。

「Tシャツは売れない」なんて聞いたことがありましたが、売れていますね。

本当に、何が売れるかはやってみないと分かりません。この結果を見て「私もやってみようかな・・・?」と思った人も多いのではないでしょうか。

クリケで月3万稼ぐ主婦

続いてクリケですが、これも以前にヒルナンデスでも特集されたことがありました。

前回と同様、副業歴11年の石原さんと言う方が講師でした。

クリケはオリジナルのスマホケースなどをデザインして販売できるサイトです。

ClubTと同様に、初期費用0、売れなくても損しない、発送もお任せ。デザインするだけでオリジナル商品が販売できます。

講師の石原さんは、20分程度でデザインし、月に3万円稼いでるそうです。

クリケの利用者は20代~30代、スマホ世代ですね。

スマホケースは今や気分や季節ごとによって変えるアイテムになっていますね(特に若い人)。今の主流は手帳型だと思いますが、手帳型は2,980円~でハードタイプは1,980円~ということで、クリケではハードタイプの方が良く売れるそうです。

商品のラインナップを見てみると、10代~30代位が好きそうなかわいいデザインの物が多いですね。

確かに、市販品にはないようなデザインばかりで選ぶのが楽しくなりそうです。

40代の私でもいいなと思えるものもありましたよ、一応(笑)

ヒルナンデスで作った作品の結果は・・・?

松本明子さん わんこスター 2,178円 2点売れた

丸山桂里奈さん あしくびがすべて 売れず

春日さん Tokyo 1点売れた

丸山さん以外が売れるという結果でした!これもけっこうびっくり。売れるもんですね~!

松本明子さんは、ご自分のペットのわんちゃんの写真を使ってデザインされており、確かにかわいいんですが南原さんもおっしゃっていたように「人んちの犬だからな・・・」という印象が強いとうのを私も感じていました。

講師の石原さんもご自分のペットのピザトルくんの写真を使ってデザインされていて、とっても人気だそうなのですが、これも「人んちのサルだしな・・・」と思ってしまうのはやはり40代以上だからでしょうか?

私も猫を飼っていますが、うちの猫の写真をデザインしたところで欲しい人いるのかな?と思ってしまいます。

でも、こうやって「かわいい!」と思って購入する人がいるわけですから、先入観は捨てた方がいいですね。

春日さんのも一見良くありそうな東京の景色にちょこっと春日さんが写っているというもので、見た目には本当に「ごく普通」といったら失礼かもしれませんが・・・。

でも、欲しいと思って購入した人がいる、という事は本当にどんなものが誰の心に刺さるかはわかりません。

たくさんの人に受けるものではなく、春日さんマインドで「たった一人に刺さるもの」を作ってみるのはビジネスでも良く言われている「ターゲットを絞る」という意味ではやってることは正解です。

初期費用0、リスクも0なんですから、とりあえずやってみる。どこに自分の商品を欲しいと思っている人がいるかは分かりませんから、ぜひ挑戦してたいですね。

私が毎月ブログでこっそり稼いでいる秘密

ハンドメイド作家におすすめの副業