Tシャツヤーン

忙しい子育て主婦に編み物をすすめる理由

編み物ってしてみたいけど、難しそう。

いつか時間が出来たらやったみたいな・・・。と、編み物をやってみたいけどなかなか一歩を踏み出せない人、いませんか?

私もそんな風に思っていた一人でした。

確かに、基本を覚えるまではちょっと頑張らないといけないかもしれません。でも、基本を覚えてしまえばたいていの物が編めるようになります。

編み物が出来ると、ハンドメイドの幅がぐっと広がると思います。布でバックやポーチを作る作家だとしても、その中に季節に合わせて編み物のバックもあったら作品の幅も広がりますよね。

また、洋服を作っている作家だとしても、ワンポイントで編み物のコサージュをつけたり、編み物のアクセサリーを合わせたり。

かぎ針で編んだ花や葉っぱなどのモチーフも販売されていますが、買うとその分お金がかかります。私も編み物が出来ないときはそういうのを買ったりしていましたが、編み物ができるようになればそんなモチーフもあっという間に作れてしまいます。

そして、編み物は失敗してもほどいて作り直せるなど、いいことがいっぱいあるんです。

忙しい人にほど、編み物をおすすめしたいです!その理由をお話ししていきます!

私が編み物を始めた理由と、おすすめする理由

私が編み物を始めたのは、二人目を妊娠中の時です。妊娠5ヵ月位の時に切迫早産の危険性があるため、緊急入院!

なーんの準備もなくいきなり入院し、そのまま出産するまで約3ヵ月一度も家に帰れませんでした。

絶対安静で24時間点滴を打ちながらベッドでの生活…。あ、これを語り出したら話が止まらなくなってしまうのでこの辺で止めておきますが、テレビを見るか、寝るかしかない中で、編み物なら寝っころがったままでも出来そう!と思ったんです。

編み物は、服飾専門学校時代に授業でやったことがありました。その時は色んな編み方も出来ていたのですが、卒業してからは全くする機会がなく、すっかり忘れてしまっていたのです。

でも、ハンドメイドのイベントとかで、編み物作家さんの素敵な作品を見たりして「いつかまた編み物やりたいな」と思っていました。

しばらく退院できそうにないし、家事も仕事もしなくていいんだから、入院中に編み物マスターしてやる!と思いベッドの上で編み物本から道具までポチって購入。

それを旦那さんに持ってきてもらい、かぎ針に目標を絞ってひたすら編みました。

おかげで約3ヵ月しっかり編み物を勉強出来て、退院する頃にはモチーフやバックなどかなり編めるようになりました。

ということで、何が言いたいかというと、編み物は「いつでもどこでも」出来るんです。ベッドの上でも糸と編み針と、糸を切るハサミだけあれば出来ます。
細かく言えば、閉じ針やボタンなども必要ですが、とにかく材料も道具も少ない。

布を裁断すれば、布を広げるスペースはいるし、布を切ったら布くずが出ます。
ミシンをすれば糸の交換や、ミシンの音にも気を配らないといけない。
アイロンもかけないといけない。

編み物は、それらがぜーんぶないんです!

私は子供が小さい頃は、ひざの上で子供を寝かしつけながらよく編み物をしていました。(時々編み針がポトンと子供の体に落ちたりするので、やる時は気を付けてくださいね。)

音が出ないから、子供を起こす心配もないですからね。

編みかけでもそのまま中断しても問題ないし、また途中から作業をすぐ始めることが出来ます。

まさに子育てで忙しい主婦にぴったり!ミシンになかなか向かう時間がない人は、「もう今は編み物だけする!」と決めて突き詰めてもいいんじゃないかと思います。

編み物はハンドメイドで売れるのか?

忙しい子育て主婦にはおすすめということは伝わったんじゃないかなと思いますが、では編み物は商品として売れるんでしょうか?

私の経験上、売れます。それも、結構人気があります。
やはりハンドメイドで売られているものって、布を使ったものが一番多いですよね。

イベントなどでは、編み物を作っているというだけで、少し注目されます。編み物作家と呼ばれる人も、全体では少ないんじゃないでしょうか?

ただ、お客様はわざわざ編み物の何かを探しているわけではなく、バックを探していたらかぎ針のバックにたどり着いたとか、他のものを探していたけど、たまたま目について気に入ったから買ったというパターンが多いような気がします。

そして、ひとつ注意点です。

売れるには売れますが、あまり高値では売れにくいです。

なので、編み物でハンドメイド販売をしていくなら、ポイントがあります。

①サイズに気を付ける
②毛糸選びにはこだわる
③使い道を明確にしてあげる

サイズに気を付けるというのは、毛糸の太さ選びにも関わってくることですが、当たり前ですが編み物は細い糸で大きなものを編めば時間がかかるし、太い糸で編めば時間を短縮出来ます。

同じサイズの化粧ポーチを編んでも、細い糸なら3時間、太い糸なら1時間で編めるとします。手間と時間がかかった分、細い糸で編んだ方を値段を高くしたいところですが、いくら手が込んでいてもなかなか高値がつけにくいのが編み物の特徴だと思っています。

特にポーチとかは手がかかる割に高くは売れません。

逆に、手間をかけなくても売れるアイテムなら高く売れます。

毛糸選びはものすごく重要で、先ほどのサイズ感にも関わってきますが、細い糸で細かく編んだものはそれだけ時間と手間がかかるけど、作業代と販売価格がなかなかつりあいません。

私も以前、レース糸くらいの細い毛糸でスマホカバーを編んだことがありますが、1つ仕上げるのに3~4時間かかりました。仕上がりも結構良かったけど、販売価格を考えたら絶対に割に合わないなと思って、それはボツになりました。

また、アクリル素材だったり、安っぽい毛糸は編み物をしている人が見たらすぐに分かりますので、その辺は気を付けた方がいいです。

季節感も大事で、春から夏ならコットン糸や麻ひも、秋から冬ならウールなど。あたりまえですけど、その季節に合ったものでないと違和感がありますし、買う気にはなりませんよね。

は使い道を明確にしてあげることです。どんなハンドメイド品でもこれはすっごく大事ですが、編み物は特に使い道が分かりにくい気がします。

編み物本などによく載っているようなペタンコなバックも、編み目が粗くて中が丸見えのバックも、正直どんな場面でどんな風に使ったらいいのかイメージが沸きにくくないですか?

こういうバックって、実用的というよりは、編み方をマスターするための練習になるような作り方をしているものが多いので、それを参考にしても「かわいいし、素敵だけど、いつ使おう?」ということになります。

なので、どんな時に使うものなのか、どんなふうにいいのかというのを明確にしてみて下さい。そうすることで、お客様もぐっと買いやすくなります。かわいいだけじゃ、買いませんからね。

ハンドメイドで売れない商品が、ある事をしただけで売れるようになった売れないのには理由があった。あることを明確にしたら売れる商品に変わった!そのあることとは?...

編み物で「売れ筋」はTシャツヤーンで作ったもの!

そういったことを考えても、季節関係なく人気で、高値も狙えるTシャツヤーンがやはりおすすめです!

数年前からTシャツヤーンで編み物をすることがブームになって、編み物ジャンルも売れやすくなったんじゃないかなと感じています。

ズパゲッティがまだブームになる前「ジャンボかぎ針」とかいうのが出てきて、すごいでっかいかぎ針でマフラーとか帽子とかを編んでいるのを見て、正直「こんなの流行るのかな・・・」と思いました。

編み物をしている人からしたらちょっと手抜きしてるようにも見えるんですよね。

だけど、その後ズパゲッティが登場し、コンチョをつけたバックなどがものすごく流行りましたよね。私も手芸売り場などでズパゲッティが並んでいるのを目にするうちに、ズバゲッティの糸の魅力にまずはまり、少しずつ作品を作ってみました。

編んでみると、すごく短時間で編めるし、仕上がりもしっかりしているから裏布とかもいらないし、どんどん作れて楽しい!すっかりはまってしまいました。

そして、まわりの反応もすごく良かったんです。ほんの少しのズパゲッティで作ったタッセルは70代の母が欲しいと言ったのであげました。車用のキーホルダーとして今でも使ってくれています。

イベントに持って行けば、布小物よりもみーんなTシャツヤーンの小物に興味津々。

「普通の編み物には特定の人しか反応がないけど、Tシャツヤーンは幅広い年代の人に反応がある!」という事が分かりました。

Tシャツヤーンも、少しマニアックなジャンルではありますよね。100均などでもまだそこまで品揃えもないし、品質もいまいちです。

手芸屋さんでもどこでも売っている訳ではないので、Tシャツヤーンで作ったハンドメイド品も手軽に買えるという感じではなく、「Tシャツヤーンで作ってるハンドメイド作家さんに出会えたら買える」というちょっと特別な感じがします。

ぜひ、素敵な作品をたくさん作ってTシャツヤーンの魅力をたくさんの人に知ってもらいたいですね。

あなたの周りにまだTシャツヤーンの作品を作っている人がいなかったら、チャンスですよ!

初心者さんが編み物をはじめるなら、MIROOMがおすすめ

編み物はミシンなどに比べて、手芸本などを見ても分かりにくい、ということがあります。

分からないと、そこで製作がストップしてしまい結局完成させることが出来ずに終わってしまう…という経験をしたことがある人も少なくないはず。

編み物は、本当は編み物教室やワークショップなどで直接習うのが一番早く上達する方法です。

でも、忙しい主婦は教室に通う余裕なんて正直ないでしょう。

そこでおすすめなのが「MIROOM」のレッスン動画です!

編み物をする時、YouTubeなどの動画を参考にする方も多いと思いますが、自分が求めているような動画を探すのも結構大変ですよね。

でも、「MIROOM」なら、人気作家さんのレッスン動画を自宅にいながら、いや自宅に限らずいつでもどこでも何度でも見ることが出来るのです。

MIROOMの編み物のレッスン動画は初級から上級まで様々あり、初心者の方でも分かりやすく説明してあります。

今なら7日間無料のお試しキャンペーンもやっていますので、気になる方はぜひ登録してみて下さい!

MIROOMの登録はこちらからどうぞ

↓   ↓   ↓   ↓

編み物をはじめるなら!MIROOM (ミルーム)

 

ヒルナンデスのハンドメイドに弟子入り!Tシャツヤーンの小物が売れる!Tシャツヤーン(ズパゲッティ)で、初心者でも30分で作れるポーチを作ってみよう!キーホルダー、ポーチが作りやすいし売れやすい!...