ハンドメイド販売

趣味のハンドメイドを仕事にする!趣味と仕事の違いは?

趣味のハンドメイドと、仕事のハンドメイドの違いは?

それは簡単に言えば、金銭が発生しているか、いないかです。

自分が作った作品をたった1つでも買ってもらったら、それはもう趣味ではありません。金銭が発生している時点で、「仕事」という事です。

ハンドメイド販売をしている人は「趣味感覚」の人がとっても多い気がします。

もともと趣味でやっていたことなので、お金もをもらうのがなんか申し訳ない・・・。

なんていう気持ちにもなりがちですが、お客様にお金を払って買っていただくのですから、ハンドメイド販売をする時点で「仕事」なんだという意識に変える必要があると思います。

自信をもって販売できないような商品は、売らない事です。

これはお金を出して買っていただくだけの価値があります!と自信を持って言えなければ、買っていただいた方に満足してもらえるのは難しいでしょう。

あなたのハンドメイド作品のクオリティは?

あなたが販売しているもの、販売しようとしているものはお金を出して買うほどの価値がありますか?クオリティは?いい加減なものではないですか?

ハンドメイドサイトやSNSなどの写真で見ると素敵なんだけど、実物を手に取ってみると縫製が雑だったり、手抜き感を感じたり、そんな「残念な作品」も多く存在します。

・使っている材料は、安っぽいものばかりではないですか?

・時代遅れなものを作っていませんか?

・人の真似ばかりしていませんか?

・丁寧に作っていますか?

見た目は素敵なんだけど、ミシン調子が悪くて縫い目が浮いてたり、つっていたり。

表の布は素敵だけど、内布が表布とは全然合ってない適当な布だっだり。

どの作家の作品も似たり寄ったりでつまらなかったり。

ハンドメイドが好きな人は、細かいところをよく見ているので、手抜きや明らかに安く上げようとしていることなどは、分かってしまします。今は、お客様の目も肥えてますからね。

お客様からのクレームや、トラブルになる原因の一つが、こういった「お客様を甘くみた商品」です。

きっとバレないし。適当に作ってもかわいいから売れるし。なんていう考えは絶対にダメですよ。

いい加減な商品は、絶対ばれます!

第一、お客様に心から喜んでもらえるはずがないですよね。

ただお金が稼ぎたいだけなら、わざわざハンドメイド販売をするよりは、割のいいパートに出た方がいいと思います。

でも、あなたは大好きな「ハンドメイドで」「売れるようになる」ことになりたいんですよね?

だったら、いい加減なハンドメイド作家になるのではなく、お客様に本当に喜んでもらえるハンドメイド作家になりたいですよね。

お客様の方から「ぜひ売ってください」と言われるようになる作家を目指しましょう!

初心者でもハンドメイド販売で売れるようになる?

私は服飾専門学校を卒業していますが、ハンドメイド販売をする上では必ずしも有利だとは思いません。

もちろん、基礎知識があったり役立つことはたくさんありますが、知識があってもセンスがなければ誰も欲しいとは思ってくれません。

めっちゃ縫製がきれいだけど、ださいバック。と、

めっちゃ縫製が雑だけど、おしゃれなバック。なら、どっちを買いますか?

どっちもいらないですよね(笑)

という事で、センスと技術のバランスが大事なのです。

技術や知識の情報は収集は、今の時代、いくらでも自分で出来ます。

初心者から上級者向けまで、手芸本だけでもかなり充実していますし、雑誌や無料動画などでも丁寧に説明してあるものもあります。

見るだけで理解できない場合は、手芸屋などのワークショップや、個人のスクール、通信教育やハンドメイドキットで作ってみるといいと思います。

とにかく、実際に作ってみる。作ることでしか上達しませんから。

センスも、色の勉強をしたり、人気作家の作品を見て研究したり、雑誌やお店、SNSなどで流行を調べたり。

技術もセンスも、努力次第でいくらでもレベルは上げていけるのです。

続ける事が大事。その作業、続けられますか?

月に10万も20万も稼いでいるハンドメイド作家。あこがれますよね。

でも、これだけ稼ぐのは、簡単ではありません。

中には、簡単に稼いでいる超人気作家さんもいるかもしれませんが、ほとんどの場合はすごーく大変だと思います。

10万売れても利益は10万じゃないですよね。良くて6~7万位でしょうか。

ひとつ5,000円の商品を20個売るにしても、月20個は作らないといけない。

売れたらお客様と連絡を取り、梱包・発送をしないといけない。

その他、材料の仕入れや売り上げ管理など。

これらを、ほとんどの場合、ひとりで全部こなさなきゃいけない!

ひと月に100個くらいのアクセサリーなどを売っている人もいるようですが、その作業量を考えたらものすごい労力です。

・その作業、ずっと続けられますか?
・その作業、楽しいですか?

売れても売れても、楽にならない。逆に作業に追われて「もう、作りたくない」になってしまったら、意味ないですよね。

睡眠時間を削って、よれよれの服を着て、イライラしながら、体を壊してまで作りますか?

それがあなたが本当にやりたいことですか?

自分の生活に合ったペースで、無理せず、楽しく、ずっと続けれられるような活動を考える事が大切です。

そうすれば、少しずつ売れていって、ファンもついて、一つの商品の価格も上がっていけば、月10万円を楽に稼げるようになるかもしれません。

世の中のハンドメイド作品は、価格を安く設定しすぎです(例外もあります)。

初心者がいきなり高く設定するのは違うと思いますが、経験を積んでいき、売れるようになったら、価格も少しずつ上げていきましょう。

あせらずに、確実に、

それくらい価値のある商品を作れるようになればいいのです。

そうすれば、作業ばかりに追われなくても、ひとつひとつの商品に力を入れ、ひとりひとりのお客様と向き合って仕事ができるようになるでしょう。

わざわざハンドメイド品を買う人は、何を求めているのか。

ハンドメイド品を買う人は、既製品にはない手作りのぬくもりとか、人とかぶらないとか、何かしらの特別感を求めているんだと私は思います。

今の時代、100均でも結構いいものが手に入ります。ネットで簡単に、欲しいものを買う事も出来ます。

ハンドメイド品を買うのって、それに比べたら結構手間ですよね?

ハンドメイドサイトや、フリマアプリで買うにしても、評価しなきゃいけなかったり、販売者と購入者で連絡を取らなきゃいけなかったり、普通に買うよりも正直めんどくさいと思います。

それでも、わざわざ買いたい人がいるんです。

ハンドメイド販売で100均で売ってるようなものを作っても、売れないってことです。

誰でも簡単に作れるものは、売れないってことです。

あなたにしか作れないものを作って、あなたから買いたいと思ってもらえるものを作ってください。

そうすれば、きっと売れるようになります。

無理しなくても。楽しく作っても。

売り上げの事ばかり考えて、残念な作品しか作れない、残念なハンドメイド作家にならないように。

まとめ

・ハンドメイド販売を始めたら、仕事という意識に変えよう
・クオリティを上げて、価値ある商品を作ろう
・続けられることをしよう
・ハンドメイド品を買う人が求めている物を作ろう

ヒルナンデスのハンドメイドに弟子入り!Tシャツヤーンの小物が売れる!Tシャツヤーン(ズパゲッティ)で、初心者でも30分で作れるポーチを作ってみよう!キーホルダー、ポーチが作りやすいし売れやすい!...
ミンネで販売しませんか?

ミンネをおすすめする理由はこちら