ハンドメイド販売

ペイペイフリマのクーポンとキャンペーンでお得に買い物をしてみた

ペイペイフリマをダウンロードして、「はじめてのお買い物で使える500円OFFクーポン」をもらったので、早速お買い物をしてみました。

(このキャンペーンは、11月1日から12月25日までの期間限定だったので、現在は終了しています。)

でも、ペイペイフリマはキャンペーンをしょっちゅうやっていて、この間は「週末クーポンで100円割引」していました。こちらもしっかり使わせていただきました。

と、こうしている間にまたひとつクーポンが届きました!

「2019年ありがとうクーポン108円」

300円以上で使用できて、12月31日23:59までの期間限定だそうです!

たかが108円、されど108円。これも使わせてもらおうと思います。

そんなお得なキャンペーンをじゃんじゃん開催しているペイペイフリマで、初めてお買い物をした正直な感想をお伝えしますね。

まずはペイペイフリマをダウンロードしよう

ペイペイフリマを始める方法を簡単に説明します。

まずはペイペイフリマのアプリをダウンロードしてください。

ペイペイフリマの公式ページはこちらからどうぞ

ペイペイフリマを利用するには、Yahoo!IDが必要になるのですが、スマホ決済のペイペイはダウンロードしなくても利用できるようです。

スマホ決済のペイペイをダウンロードしていた方が、決済も楽だし何かと都合がいいと思いますが、クレジットカードでも支払いができるので、とりあえずペイペイフリマだけ始めることも可能です。

私はYahoo!IDも持っていて、ペイペイも既に利用しているのでダウンロードしてからもとってもスムーズに利用を始めることが出来ました。

そして、しばらくしてから気付いたのですが、なぜかペイペイフリマの評価がすでにたくさんついていたのです。

まだ、2回しか利用していないのに?

と思ったら、ヤフオク!での取引がそのままペイペイフリマに移行されていたのです。

ヤフオク!で販売されている商品もペイペイフリマで閲覧することが出来るので、ヤフオク!とはリンクしているということですね。

そして、ペイペイ残高も表示されるので、ペイペイであとどれだけ購入できるかも一目瞭然です。そしてペイペイで購入すればペイペイボーナス(還元)ももらえるので絶対にお得です!

ペイペイフリマのアプリをダウンロードしたら、名前やプロフィールを設定することが出来ますが、しなくても利用は出来ます。でも、名前がないと取引する時にちょっと相手に不信感を与えてしまうと思うので、最低でも名前だけは設定しておきましょう。

商品の検索はメルカリとそっくり

ペイペイフリマの商品の並び方や、検索方法は、メルカリにとっても似ています。

メルカリを使い慣れている人なら、すぐに使いこなせると思います。

ただ、ペイペイフリマはまだ商品数が少ないので、検索ワードで検索してもヒットする商品が少なくて、スクロールしてもすぐに終わってしまう事が多いです。

また、メルカリではヒットする検索ワードでも、ペイペイフリマでは全くヒットしない商品もあります。

やはり商品数の違いでしょうか。

ちょっと検索に戸惑うかもしれませんが、利用者も商品数もこれからどんどん増えていくことも予想されますので、今後に期待したいですね。

ペイペイフリマは値下げ交渉(価格の相談)が本当に簡単だった

私は普段、メルカリでも他のアプリでも値下げ交渉というものはほとんどしないのですが、「ペイペイフリマでは値下げ交渉が簡単!」という事だったので、試しに値下げ交渉をしてみました。

商品ページの「価格の相談」の項目に「相談してみよう」という文字が出ていれば、その商品は値下げの交渉をしてもいい、ということです。

「価格の相談」をクリックすると、相談したい価格を入力できる画面に代わります。

すごいなと思ったのが、値下げの希望価格は、商品価格の80%未満の価格は指定できないという事。常識外れの値下げ交渉は行われないという事です。

これはいいですよね。メルカリでは値下げ交渉での制限がないので、ちょっと非常識な価格を指定してくる人もいますからね。メルカリでも取り入れてほしいです。

自分が相談したい価格を入力したら、「価格の相談を送る」をクリックすると出品者に連絡が行きます。

そして、相談した価格で出店者が売ってもいいと思った場合のみ、24時間以内に連絡が来ます。連絡が来なければ24時間後に自動的に取り消しになり、特に通知もありません。

出品者が承認した場合、24時間以内に購入しなければ相談前の価格に戻ってしまうので、24時間以内に購入しなければいけません。

「相談逃げ」はマナー違反になると思いますので、相談するなら本当に購入する気がある場合にのみするべきでしょうね。

また、相談中も販売は継続中なので、他の人が元の価格で購入することも可能です。

私は商品価格から200円引きの価格で相談してみました。

そしたら間もなく「○○(商品名)への価格の相談が成立しました。〇月〇日までこの価格で購入出来ます。」という通知が来ました。

これで値下げ交渉が成立したということです。この間、出品者と直接のやり取りは一切していません。本当に簡単でした。

メルカリで値下げ交渉する場合は

「大変恐縮ですがお気持ちお値引きしていただけないでしょうか?」とか、

「〇円で購入可能ですか?」とか、購入希望者がコメントし、

出品者が「出品したばかりなのでまだ様子を見たいと思います。ご希望に添えず申し訳ありません。」とか、

「わかりました。では、専用にさせていただきますのでしばらくお待ちください。」

というやりとりをすることになります。こうやって見てみるとすごくめんどくさいですよね。ペイペイフリマがいかにシンプルで簡単だという事が分かります。

メルカリのようなこういったコメントでのやり取りも、お互いに気持ちよく取引をするためだったり、非常識な人をブロック出来たり、いい面ももちろんありますが、

フリマアプリの利用者が増え、利用することに慣れた人たちにとっては「お互い礼儀正しく気持ちよく取引すべき」という基本を分かっている人たちも多いので、そういう人たちにとってはもう特にコメントでやり取りする必要はないような気もします。

購入から取引終了まで

価格の相談が成立して、200円引きで商品を購入しました。

さらに「初めての購入で500円引きクーポン」も持っていたので、それも利用し、さらに「PayPayフリマの購入で最大20%相当戻ってくるキャンペーン」も開催中だったので、かなりお得に買い物が出来ました。

クーポンの利用の仕方は、購入手続きの画面でクーポンを選択するだけなので簡単です。

メルカリと同様に、「お安くしていただきありがとうございました。」と取引画面でメッセージを送りました。

その後は出品者と何度かメッセージをやり取りし、商品が届いたら出品者の「評価」をします。

良い・普通・悪い

から選択し、メッセージを入力するようになっていますが、このメッセージ欄にはすでに「良い取引ができました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。」と入力されています。

このままの文章で良ければそのまま送信し、自分でコメントを入れたかったら入力して送信します。

そのまんまの文章じゃぁ、失礼かな。と思い、私は自分の言葉で入力し、送信したのですが、他の人のコメントを見てちょっとびっくり。

みんなそのまんまで送ってる~!!

みんな、同じコメントなのです。

なるほど~、徹底的に無駄を省いているのですね。と思いました。だけど、全く同じコメントがずらっと並んでいるのも何だか違和感があるものです。どうせなら、もうメッセージなしで良い・普通・悪いの選択だけでいいのでは?

その方がすっきりしていいような気がします。だってもともと入っていたコメントをそのまんま送信しているだけなんですよ。逆になんか嘘っぽい感じがしませんか?

ぜひともコメント欄は削除してもらいたいとペイペイフリマにはお願いしたいところです。

また、取引画面でのコメントのやりとりは15回までと決まっています。回数が決められているのはトラブル防止になっていいと思います。15回も普通は必要ないですしね。

ペイペイフリマは購入者からしか評価をしない

ペイペイフリマでは、出品者と購入者の両方が評価をしません。購入者が商品を受け取り、出品者を評価した時点で

「すべての取引が終了しました」

と表示されます。メルカリでは、出品者も評価をした段階で「取引終了」になるので、ここでも手間がひとつ省かれていますね。

確かに、出品者が購入者を評価をする時、ほとんどが「良い」評価しかしないでしょう。どんな失礼な購入者だったとしても、買っていただいた方ですから「普通」とか「悪い」の評価は付けられませんよね。それなら評価する必要もないってことでしょう。

ただ、私が購入した商品の出品者さんは、こちらが評価をした後に取引画面からコメントを送ってくださいました。

「この度はありがとうございました」と。

こんな気遣いの仕方もあるんだなぁと驚いたのと、やっぱり良い気分でしたね。

取引画面では、取引終了後1週間の間はもメッセージのやり取りが出来るそうです。自分が出品者の立場になった時は、私も一言購入者にお礼を言いたいなと思いました。

週末クーポンが届いたのでそれも利用してみた

週末使える100円OFFクーポンというのも届いたので、それも利用してみました。

週末クーポンは、不定期に発行されているようですね。今後もこういったクーポンが届いたときに賢くお買い物をしたいものです。

100円OFFクーポンは300円以上の商品から利用できるので、安いものを購入する時に使うとお得です。私は580円のピアスを480円で購入しました。

年末まで使える「2019年ありがとうクーポン108円」も届いているので、また欲しいものが見つかったら利用したいと思います。

それにしても、ペイペイフリマはまだ始まったばかりなので、クーポンやキャンペーンをバンバン開催しています。それも、結構使いやすいものばかり。

メルカリも年末年始のキャンペーンの通知が来ましたよ。「友達にメルペイを紹介するとあなたと友達が1,000円分ポイントがもらえるキャンペーン」です。

メルカリは他にも「期間中に2個買ったら100ポイント」とか、「売れたら売上金が2倍のチャンス」とか、実際に「買ったら」「紹介したら」もらえるものがほどんとですが、ペイペイフリマは何もせずとも勝手に割引クーポンをくれるので、ありがたいですね。

ペイペイフリマで購入してみた感想

ペイペイフリマで購入してみた正直な感想ですが、

「とにかくシンプル!」

だと思いました。無駄を省いていて、私は結構使いやすくていいなぁという感想です。

メルカリとすっごく似ていて、商品数は圧倒的にまだメルカリの方が多いですが、私のように普段からペイペイで買い物をしている人にとっては、「PayPayボーナスポイント」がどんどん貯まり、そのポイントを使ってペイペイフリマで買い物をすることも出来るので使い勝手もいいなと思います。

メルカリのスマホ決済サービスのメルペイもたまに利用しますが、今のところコンビニくらいしか使うチャンスがありません。何よりペイペイはYahooとソフトバンクが運営しているので、今後もサービスは充実していくことは間違いないでしょうね。

という事で、はじめてペイペイフリマを利用して、すっかり使いやすさにハマってしまいました。「使いにくい」という感想の人もいるようですが、私はおすすめします!

ペイペイフリマを始めようか迷っている人の参考になれば嬉しいです。

 

私が毎月ブログでこっそり稼いでいる秘密

ハンドメイド作家におすすめの副業