ハンドメイド販売

取引件数5億件突破!メルカリでハンドメイド品は売れるのか?

2019年現在、メルカリのダウンロード数は8000万だそうです。

そして、「メルカリの取引件数が5億件突破!」ということで、今キャンペーンもやっています。(2019年10月現在)

ダウンロード数は、ただダウンロードしただけで利用していない人なども含まれますが、取引件数は、それだけ取引されているっていう事なのでやっぱりメルカリはフリマアプリの中でもダントツに利用されていることが分かりますね。

メルカリでハンドメイドは売れないとか、売れるとか、いろいろ言われていますが、私はハンドメイド販売をするならメルカリで売った方がいい!と思います。

正確には、「メルカリでも売った方がいいです!その理由と、メルカリでハンドメイド販売をするコツをお伝えします!

メルカリでハンドメイド品は売れる?売れない?

ユーザーが圧倒的に多いメルカリ。

やったことがある人はわかると思いますが、本当に良く売れますよね?あ、ここではハンドメイドに限らずです。

そして、自分自身も結構メルカリで買い物をしています。

私のまわりにも、メルカリユーザーはたくさんいて、ハンドメイド品を安定して売っている人もいます。

出品する人も、購入する人も多い。利用者が多いという事は、見てくれる可能性も高い=買ってもらえる可能性も高いということは当然ありますよね。そして、とにかく反応が早い!

メルカリで出品するとすぐに閲覧数がカウントされ、必ず誰かの目に止まっているのが分かりますが、同じようにラクマやミンネなどに出品すると、1人が見てくれるまで結構時間がかかったりします。

そのスピードは本当に比較にならないくらい、メルカリが早いです。

そして売れるのも早い。出品して数秒後に売れることもしばしばです。

だから、ハンドメイド品も売れる可能性は高い!と言えます。

でももちろん、何でも売れるわけではありません。メルカリで売れているハンドメイドのジャンルはどんなものか、しっかりリサーチして販売する必要があります。

出品数が多いという事は、商品が埋もれてしまう可能性も高いからです。

なので、メルカリで出品する時はちょっとしたコツが必要です。

メルカリでハンドメイド品を売るコツ

メルカリでハンドメイド品を売る時にはコツがあります。

①ターゲットに合った時間帯に出品する

②検索されるキーワードでタイトルをつける

不用品と一緒に出品しない

商品の写真は出来るだけ細かく、たくさん載せる

値引き交渉は受けない

1、2日中に発送する

①ターゲットに合った時間帯に出品する

まず、出品する時間帯です。これはものすご~く重要です。

あなたが売ろうとしている商品のターゲットが誰かによって、売れやすい時間帯は違います!

小さい子供がいるママさん子供が昼寝中の昼1時~3時くらい
20~30代OL通勤中の朝7時~9時、ランチタイムの昼12時~1時くらい
主婦家事がひと段落する朝10時~12時くらい
ゴールデンタイムひと息つける夜8時~10時くらい

夜の8時から10時くらいは、いちばんスマホを見る人が多い時間帯です。メルカリを何となく見ている人も多いということで、何でも売れやすいと言えます。

でも、その時間を狙って出品する人も多いので、キッズ用品やママさん向けの商品なら昼1時~3時くらいが良く売れますし、若い人向けの商品は朝早い8時頃や、夜10時以降が良く売れるので、そこをもねらい目です!

また、自分のプロフィールに、「次の出品は○月○日○時です!」というお知らせをして集客をしている人もいます。そうすると、その人の商品に興味を持っている人が一斉に見てくれる→いいねが一気につく→他の人に買われてしまう前に自分が買おう、という気持ちになる。

ターゲットに合った時間で出品するのと、何にも考えずに出品するのでは、閲覧数の伸びも全然違ってきますので、同じ出品するなら絶対ターゲットに合わせた時間がいいですよ。

②検索されるキーワードでタイトルをつける

その商品を欲しい人がどんな検索キーワードで検索するかどうか、という事です。出来るだけその人が検索しそうな、分かりやすいタイトルをつけましょう。そして、説明文にもたくさんのキーワードを盛り込んでみて下さい。

例えば商品のタイトルが「キッズ ポシェット 女の子用リボン付 120㎝」としたなら、説明文には「120センチくらいの女の子にぴったりの、子供用ポシェットです。コンパクトで軽いショルダーバックなので、子供さんでも持ちやすいと思います。」

という風にします。

㎝→センチ

キッズ→子供用

ポシェット→ショルダーバック

と、こんな感じで、タイトルとは言い方を変えて説明していますよね。「子供用のバックが欲しい」と思っている人は、「キッズ」で検索するかもしれないし、「子供用」で検索するかもしれない。「ポシェット」で検索するかもしれないし、「ショルダーバック」で検索するかもしれない。という事です。

出来るだけたくさんのキーワードを盛り込んでみて下さいね。(もちろん文章の読みやすさも忘れずに)

③不用品と一緒に出品しない

ハンドメイドをしっかりと売りたいなら、自分の不用品と一緒に出品することは避けましょう。とってもすてきなハンドメイドのバックの横に、古着の写真や、使い古しの子供のおもちゃなどの写真が載っていたらどうでしょう?

こういう服を着てこのくらいの子供のいる人が作ったんだ・・・というなんか生活感がでてしまっていて、あまり買う気がしないですよね。でも、結構不用品もハンドメイド品もごちゃまぜにして出品している人も多いんです。

これってもったいないです!

でも、不用品もメルカリで良く売れるから、どうしても不用品も出品したい!という事であれば、不用品を出品している間はハンドメイド品は一時的に出品を停止にする方法を試してみて下さい。商品の編集→「出品を一旦停止する」を押して簡単に停止できます。

そして、不要に品出品中は出来ればニックネームやプロフィールも変えましょう。

そして不用品が売れるなり、出品をやめるなりしたら、また元のニックネーム、プロフィールに差し替えればいいのです。でも、メルカリでハンドメイドがどんどん売れるようになって、フォロワーも増えていたら、やっぱり不用品は出品しない方が良いと思いますけどね。

メルカリで、別アカウントを作り不用品用とハンドメイド品用など分けて出品することは違反行為になりますのでご注意下さい。

あなたの商品が気になったお客様が、あなたのページの他の商品も見てくれて、興味を持ってもらえるように、プロフィールも必ず書きましょう。

④商品の写真は出来るだけ細かく、たくさん載せる

メルカリでは現在、商品の写真を10枚まで載せることが出来ます。以前は4枚しか載せられなかったので、LINEカメラなどで撮って編集して、コラージュしていくつもの写真を載せたりしていましたが、結構手間がかかるし、写真も小さくなって見にくいという欠点がありました。

今は10枚も載せられるので、私はLINEカメラも使わず、コラージュもせず、直接出品のページで撮影しています。写真の編集に時間を取られなくなり、だいぶ楽になりました。

ハンドメイド品はとにかく、10枚は必ず写真を撮ってください。直接手に取ってもらえないので、出来るだけ詳しく写真を載せて、説明も詳しく書くのが鉄則です。

買ってもらった後に「イメージと違う」という悲しいトラブルにならないためにも、ここは手を抜かないでくださいね。

トートバックなら、正面、後ろ、内側、横、底など色々な角度から撮った写真と、出来れば自分が持ったり、トルソーに持たせたりしてサイズ感も分かるように。あと、バックの中に実際に自分の財布や荷物などを入れた状態も載せておくと、容量も分かりやすいです。

トルソーも意外と安く買えます↓

また、ミンネなどのハンドメイドサイトではすっごく素敵な写真ばかり載っていますが、メルカリではそこまでのクオリティがなくても大丈夫です。

逆に、あまりプロっぽ過ぎると売れにくいのもメルカリの特徴です。少し素人っぽさがある方が親近感があっていいのかもしれませんね。おしゃれじゃなくもいいので、分かりやすいかどうかを重視してみてください。

⑤値引き交渉は受けない

メルカリでは値引き交渉があたりまえのように行われていますが、ハンドメイド品に関しては値引き交渉には一切応じないことを前提にした方がいいです。

ハンドメイド品を値引きしてくる人なんていないだろう・・・と思いそうですが、そんなことないです(笑)そこがハンドメイドサイトとフリマサイトの違いとも言えるかもしれません。

なので、最初から「ハンドメイド品につき、お値下げはいたしません。値引き交渉はご遠慮ください。」とプロフィールに書いておきましょう。プロフィールだけだと読んでもらえない可能性もあるので、商品の説明の最後に毎回付け加えておくといいと思います。

それでも読んでいない人もいますからね・・・。

そもそも、メルカリを見ている人は「安くていいもの、掘り出し物」を探している人が多いです。高すぎるハンドメイド品は売れません。売れるのは、1,000円~6000円位が相場です。人気が出ればもっと高値でも売れるかもしれませんが、まずは3,000円位から初めて、1,000円位の物と、5,000円位の物も一緒に出品しましょう。

そうすることで松竹梅の心理で、真ん中の3,000円の物が売れやすくなります。

⑥1、2日中に発送する

最後は、お客様が購入したらすぐに発送する、という事です。

ハンドメイド品だから、少し時間かかってもいいんじゃ・・・と思いがちですが、やはり発送は早い方がいいです。メルカリでは特に重要です。

出品の時に、発送までの日数を「1~2日で発送」を選ぶと売れる確率が上がるというデーターがあるとメルカリが発表していました。

私も以前は、余裕を持って「2~3日で発送」にしていましたが、試しに「1~2日で発送」に変えてみたら、出品してから売れるまでのスピードが若干早くなった印象です。

正確にデータを取ったわけではないので、感覚でしかないのですが、メルカリが発表しているように効果はあるような感じがしました。

そして、いつも24時間以内に発送をし続けていると、メルカリから「スピード発送バッチ」というものをつけてもらえます。これは、お客様が商品ページを見た時に「スピード発送 この出品者は平均24時間以内に発送しています」と表示されるのです。

私も現在スピード発送バッチをつけてもらっている状態です。

お客様にとって、すぐに発送してもらえるのはうれしいことですし、何より出品者の信頼度がアップすることは間違いないです。

そういう意味でも、発送は出来るだけ24時間以内にして、どうせならスピード発送バッチをつけてもらいましょう。

そのためには、いちいち商品のサイズや重さを量っていたら時間がかかってしまうので、発送方法を決めておくなどすぐに発送できる準備はしておいて下さいね。

ハンドメイド販売をするなら、複数のサイトで売ろう

ハンドメイドは、売れるものが場所によって違いますので、このサイトでしか売らない。委託しかしない。というのはもったいないです。

色んなサイト、場所に出品してみて、それぞれどんな反応があるのか、どんなものが需要があるのか?を知ることが大事です。

こっちのサイトでは全く反応がなかったのに、こっちではすぐに売れた、という事はよくあります。売れないからと言って、その商品がダメかどうかは分からないのです。売っている場所が間違っているだけかもしれないんです。

メルカリでハンドメイドが売れないと言っている人は、メルカリでは売れないものを販売している可能性があります。

メルカリで人気のハンドメイドは・・・

リメイクバック(デニムを使ったリメイクバックはすごく人気です)

季節を意識したもの(反応が早いメルカリならでは。ハロウィン、クリスマス、入学入園、時期を合わせると売れる可能性大!)

子供の移動ポケット(他にも子供のティッシュポーチやランドセルに付けられるキーケースも人気)

子供のエプロン(市販品にはないようなデザインの物が人気)

マニアックなものメルカリはハンドメイド好きな人ではない人がたまたま目について買ってくれることもある。ミンネなどでは売っていないようなマニアックなデザインでも売れる可能性あり。)

逆にメルカリで売れにくいのは、金額が高額すぎるものや、作っている人、売っている人が多いアクセサリー類。売れそうなイメージがあるかもしれませんが、ライバルが多すぎて売れる可能性は低いかも・・・。

これらのポイントを押さえておけば、メルカリでハンドメイド品が売れる可能性は高くなると思います!他のサイトや、委託販売をしていたとしても、ユーザー数が圧倒的に多いメルカリでの販売も絶対やった方がいいです。

予想もしていなかったものが、人気商品になる可能性だってあります!

まずはやってみることが大事ですよ!

ハンドメイドのオーダーの受け方は?トラブルを避けるために知っておきたいことオーダーメイドでトラブルにならないために知っておきたいこと。オーダーの受け方や断り方についても解説します!...
ミンネで販売しませんか?

ミンネをおすすめする理由はこちら