100均

ダイソーの新作キット「ビーズステッチ用・ドットビーズ」がついに登場!

ついに登場しました!

どこの100均よりも早く、「ビーズステッチ」のキットを販売したのはダイソーです!

これを売り場で見つけた時はちょっとびっくりしました。

「え!?ダイソーやるじゃん!!」

(上から目線でごめんなさい)

ビーズステッチと言えば、2020年流行るハンドメイドとして大注目という事で、ヒルナンデスでも紹介され、このブログでも記事を書いていました。

その時の記事はこちら↓

ビーズステッチアクセサリーがブーム!ヒルナンデスでも紹介ヒルナンデスで紹介された「シードビーズアクセサリー」とは、ビーズステッチで編まれたアクセサリーのこと。今、人気のデザインはどんなもの?初心者でも挑戦できるのか?...

記事を書いた時点では、ビーズステッチのキットを販売しているお店もネットでいくつかありましたが、100均での扱いはまだありませんでした。

しかも、結構繊細な作業が必要なので100均ではキットとして販売しづらいかなという気もしていました。

でも、ダイソーさんがやってくれました~!!ありがとうございます!

しかも、ハンドメイドアイテムとしてはセリアの方が流行に敏感な印象なので、「セリアじゃなくて、ダイソーが先に販売した」という事もなんだか嬉しいです。

ダイソーのハンドメイドアイテムも、最近かなり攻めてきていますよ!ハンドメイド好きには嬉しい限りです♪

では、早速そのダイソーのビーズステッチキット「ドットビーズ」について詳しく見ていきましょう!

ドットビーズの種類は全部で5種類

いつものようにダイソーのハンドメイド売り場を隅から隅まで見て行くと、明らかにメインではない場所にひっそりと置かれていました。

でも、見た瞬間すぐに気づきました。

「ビーズステッチ来た~!!」

全5種類。(私の行っているお店でしか確認していないので正確な数は分かりませんが)

それぞれの種類、5個ずつくらいフックにかけられていて、どう見てもまだ誰も買っていない様子。

私はもちろん迷わず5種類全部手に取りました。

左から、パンダ・ライオン・チューリップ・ハート・フラワー。

きっと、このお店で初めてドットビーズを買ったお客でしょう。

それはさておき、キットにしてはパッケージが小さすぎるなぁと思い、あることに気付きました。

「作り方がどこにも書いてない・・・」

パッケージの裏を見ても、「日本製・材質:ガラス・使用上の注意・内容量2g」くらいか書いてないのです。

「え、そういうこと?自力でやれと?」

まじかぁ、でもまぁ100均だしね…と諦めつつも自力で作るか、と思ったらすぐそばにこんなものが↓

そうです!作り方の説明書です!

よくスーパーとかで、「〇円分のバーコードを張り付けて応募したら当たる!」みたいなキャンペーンチラシがつづられてレジ近くに引っ掛けてありますよね?あの方式です。

「作りたい人は、自由に取ってってください」というやり方です。

それぞれの作り方がカラーですごく丁寧に説明されています。これがあるのとないのとでは大違い。気付いてよかった・・・。

でも、なんでこんな方式にしたんでしょうね?

この方式だと、ドットビーズを購入しない人も説明書だけ持って帰れてしまうので、購入した人の手に渡らなくなってしまう可能性もありますよね?

不思議です。

説明書が入ってないという事は、そもそも「キット」とは言えないのかもしれませんが、でもパッケージの写真に乗っている作品が作れるビーズが入っている訳なので、その見本の写真と同じような作品が作れるのが前提で作られていますよね。

本当は、売り場で自由に持っていけるようにするのではなく、購入した人にレジで説明書を付けるものだったとか?

まぁとにかく皆さんも、このドットビーズを買う時は必ずこの説明書を持って帰ってくださいね。もし近くにおいてなかったら店員さんに聞いてみて下さい。

ブリックステッチとペヨーステッチで作れる

全5種類のうち、4種類は「ブリックステッチ」、1種類は「ペヨーステッチ」で作ります。

どちらもビーズステッチの基本の通し方なので、初心者にもぴったりですね。

そしてもうひとつ、このキットにはビーズしか入っていませんので、糸は自分で準備しないといけません。(針もですよ)

一応、「ビーズステッチ用の糸なんて売ってないかなぁ」と売り場で探してみたのですが、それらしいものは見つけられませんでした。

たぶん、細めのテグスのようなもので大丈夫だと思います。

ネットでは「ビーズステッチ用糸」も販売されています↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビーズステッチ用糸 C-Lon 糸 D サイズ(約0.15mm) 4.BEIGE/1巻70meter
価格:374円(税込、送料別) (2020/4/7時点)

 

ちなみにこのキットは、見本の写真と同じモチーフが作れますが、ピアスとかブローチとかが作れるキットではありません。

あくまでもモチーフが作れるだけです。

ただ、完成したら自分でアクセサリーパーツなどを付ければ作ることは可能です。

ビーズステッチのハンドメイドはやはりアクセサリーが人気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

m.m.a(@m.m.a.1.2.5)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shang tom(@shang_tom)がシェアした投稿

このタイプのビーズステッチで作られたアクササリーは、ここ最近増えてきました。結構新しいジャンルなので、ハンドメイドで作っている人もまだそんなに多くはありません。

でも、ヒルナンデスでも紹介され、ダイソーでも販売され、2020年は作る人が増えそうですね。

特に夏っぽいイメージの物が人気なので、きれいな色のビーズで素敵なビーズステッチのピアスを作って販売してみるといいかもしれません。

ぜひ、まずはダイソーの新作ビーズステッチ用「ドットビーズ」をゲットして作ってみて下さいね♪

ピアスをイヤリングにするのは簡単!ダイソーのキットが使いやすいダイソーのピアスキットのクオリティがすごい!ピアスキットだけどイヤリングにすることも簡単。新作にも注目!...

ビーズステッチ専用糸・専用針が登場!

(2020年4月21日追記)

このキットを購入した時、専用の糸と針は売り場には見当たらず、家に使えそうなものがないかなぁと探していました。

ですが、数日後またダイソーの売り場へ行ってみると「ビーズステッチ専用糸」「ビーズステッチ専用針」がキットの横に並んでしました!

待ってました~!

よかった、家の適当な糸でやらなくて(笑)

この専用糸と専用針、もしかしたらキットを購入した時にも実は売られていて見落としていただけかもしれません。それともたまたま売り場になかったのが、あとから販売されたのかは分かりませんが、とにかくこれがあればすぐに作り始めることが出来ます。

糸はテグスよりもしなやかさがあって、透明ではなく白色です。材質はナイロン100%と書いてあるので、やはりテグスでも代用できるとは思いますが、かなり細いです。

針も普通の物より細くて長さもあります。

専用の針と糸は持っていて損はないですね。なんせ100円ですから。買いましょう。

作品を完成させたらまた記事を追加させていただきます!

私が毎月ブログでこっそり稼いでいる秘密

ハンドメイド作家におすすめの副業