主婦がハンドメイド副業で月3万を目指す!

ハンドメイド販売をしている主婦の方って、月どれくらい売上がありますか?

そして、どれくらい稼ぎたいと思っていますか?

「ハンドメイド 稼ぐ コツ 売上」など検索すると、

ハンドメイドで売上月100万円を超えました!とか

ハンドメイドで月50万円稼ぐ方法!とか、

すごい金額を稼いでいる人のブログがずら~っと出て来ます。そんな人も世の中にはいるのは事実だし、いつかはそれくらい稼げるようになりたい!と思う人も多いと思います。

だけど、とにかく毎日忙しい主婦が、いきなりそんな目標を立てて達成できるのでしょうか・・・?

働く主婦でも、専業主婦でも、とにかく忙しい、時間がない。そんな主婦が数か月後には月10万、30万稼ぐことが出来るかどうか?実際に、実現してる人もいるとは思うので否定はしませんが、ちょっと現実的ではないと思いませんか?

ということで、このブログは月10万とか20万とか、ましてや100万を売り上げ目標としているものではありません。まずは毎月「コツコツ確実に月3万」を目指すまじめなブログなんです。しかも「時間がなくても」「楽しく続ける」ことに重点を置いていますので、

「もう、作るのが辛い・・・。」

「何を作っていいか方向性を見失った・・・。」

という人にも、ハンドメイドを楽しむという原点に返って挑戦して欲しいなという気持ちでいます。

ハンドメイド販売初心者や、ハンドメイド販売をしているけどなかなか利益につながらない、という人にも役立つような、「時間を確保するコツ」や、「売れるために必要なこと」をハンドメイド歴20年以上のハンドメイドマニアの主婦が詳しくお伝えします。

プロフィールはじめまして。 このブログを運営しているmakoです。 子供の頃から、何か好きな事が見つかると「とことんハマる」性格で、ある...

なぜ、月3万なのか?

それは、私自身もフルタイムの会社員であり、2人の子供の母であり、とっても忙しい中でハンドメイド販売を続けて来て分かったことがあるからです。

今でこそ朝活ハンドメイドをするようになったのである程度は時間が確保できるようにはなりましたが、それでも子供がなかなか夜寝なかったり、夜中に起きてきたりする事もあるので毎日出来るわけではありません。

夜にハンドメイドをしていた時は、子供がなかなか寝てくれないとイライラして子供に当たってしまったりしていたので(最悪ですね)、やっぱり子供が小さいうちは「やろう!」「やりたい!」と思っても、計画通りにはいかないし、出来ると期待してはダメだなと思います。

そんなんで、自分の時間を確保するのも大変。しかも仕事と家事と子育てで毎日へとへとで、体力的にもハンドメイドを続けるって大変ですよね。

(うんうん、ってうなずいてくれる人がいるはず?)

だから、なぜ3万かというと、主婦が副業ハンドメイド販売を続けていく中で「月3万」が一番ちょうどいい金額であると思うからです。

それ以上を稼ごうとすると、睡眠時間を削ったり、子供との時間を犠牲にしたり、あるいは自分に余裕がなくなってイライラして家族の中がギスギスしたり、体調を崩したり・・・。

言わば「無理せず、楽しくハンドメイドをして稼げる金額=月3万」だという事です。

たった3万目指すなんてくだらない、と思った方はこのブログではお役にたてないと思いますので、他の「月50万稼ぐ方法」などを教えてくれるブログを探してくださいね。

私のように、忙しいんだけど、ハンドメイド販売もしたい、少しづつでも安定して稼ぎたいと思う主婦の方も結構いるんじゃないかな?と思い、「無理しなくても、ハンドメイド販売を楽しみたい」主婦の方に少しでもお役にたてればと思い、このブログを立ち上げました。

まず「月3万円」を稼ぐことを目指し、達成したらそれを続けること。毎月3万も、続けることは結構大変ですよ。

それが出来るようになれば、その頃には製作時間の取り方も、自分のどんな作品が売れるかも、だんだんと分かってくるようになると思うので、そうしたらすこしずつ月4万、5万・・・と売り上げを上げてい行くことは可能だと思います。

月3万というのは、ハンドメイド販売の基本的なことが出来た上で実現できる、ベースの金額になると思います。

そもそも、自分が月にいくら売上があるのか、原価がどれくらいかかっているのかなど、何も把握せずにハンドメイド販売をしている人も多いのです。せっかくハンドメイド販売をするなら、ちゃんと利益を考えましょう。そして、まずは月3万円を目指してみましょう!

朝活ハンドメイドで「時間がない!」を解消!ハンドメイドも「朝活」すれば、製作時間を確保できる!忙しい人にこそおすすめしたい、朝活ハンドメイドのすすめ。...

 

私がハンドメイドを本業ではなく副業でやる理由。子育て主婦の現実と今後の目標について子育て、自分たちの老後、親の介護など、これからの現実を考えると、ハンドメイドを本業にするより、副業でやる方かメリットが多い。ハンドメイド作家のリアルな実態とは?...

忙しいからこそ、1つ1つの作品のクオリティを上げる

フリマアプリなどで簡単に自分の作品を販売できるようになりました。

出品ややり取りが簡単なのはいいですが、作品も「売れたらラッキー、売れなくても別にいいや」という「いちかばちかの作品」になっていませんか?

適当に作ったものに適当に金額をつけて、販売する。気に入った人がいればもしかしたらかってくれるかもしれませんね。でも、そんな適当な作品ばかり作っていると、売れなかったものがどんどん増えますし、そもそも適当なものを購入したお客様の気持ちを全く考えていませんよね。

売れなかったもの=在庫です。

在庫ばかり増えていては、いくら他の物が売れてもいつまでたっても利益にはなりません。

しかも適当に作った作品なら、他のサイトやイベントでも欲しいという人がいる可能性は低いですよね。

「数うてば当たる」方式は、時間の無駄です。

せっかく作るのなら、適当なもの10個より、丁寧に作られたクオリティの高いものを1個を作る時間に充てましょう。そしてそれが確実に1つずつ売れれば、在庫は少なくて済みます。ということは利益につながるということです。

忙しくて時間がないと、どうしても短時間にたくさんの物を作らないといけない気持ちになりますが、そうではなく、忙しいからこそ無駄を省いて、1つ1つの作品に力を入れるんです。ちゃんと売れるもの、需要のあるものをリサーチして、試作して、これぞというものを作る。

「たくさん売りたい」から、「作ったものを確実に売りたい」という考えにシフトしてみるといいと思います。たくさん作ったからと言って売れるわけではありません。出品数は少なくても、お客様のニーズに合ったものであれば売れます。

忙しい主婦でも!無理なくハンドメイド製作の時間を確保するコツ!忙しい人でも工夫次第でハンドメイドの時間を確保することは出来る!大事なのは無理せず自分が出来ることをすること...
趣味のハンドメイドを仕事にする!趣味と仕事の違いは?いつまでハンドメイドは趣味ですっていいますか?商品を買っていただいた時点で仕事です!初心者も意識を変えて、まずはセンスと技術を磨きましょう!...

クオリティの高い作品を作れば、売上も上がっていく

では、月3万円の売上げを目指すとして、いくらの作品を何個作って売りますか?

ここでは分かりやすいように利益は考えず、とりあえず売上だけで考えてみます。

例えば、

500円のアクセサリーなら60個

1,000円のポーチなら30個

3,000円のバックなら10個

1万円のバックなら3個

ということになります。

月に60個のアクセサリーを作るとしたら、1日2個作ればいいですね。出来そうですか?

2個だったら作れるかもしれませんね。でも、同じデザインのものを60個作るわけではないし、60個売れたらその分お客様と連絡をとり、梱包して、発送しないといけません。しかも60個作ったからと言って60個売れるのは相当人気の商品でもない限り難しいでしょう。

月に3個のバックだったらどうでしょう?1個が1万円なのでそれなりのクオリティじゃないと売れませんね。でも、10日で1個作ればいいんです。そして、3個売れたら3人のお客様と連絡を取って、梱包、発送します。

60個と3個では、その作品にかける時間もクオリティも違うし、その後の作業量も全然違います。

忙しい主婦が副業として目指すのはどちらがいいのでしょう?

毎日2個のアクセサリーを作るのは、どちらかというと内職のような作業です。楽しいとか、楽しくないとかいうより、作業的です。そういう作業が好きな方は、いいかもしれません。

でも、その作業をずっと続けられますか?

忙しい主婦が副業としてやっていくなら10日で1個のバックを作る方が絶対いいですよね。いきなり1万のバックを販売するのはハードルが高いかもしれませんが、3,000円とか、5,000円とかでも、少しでも単価が高い方が、作る数も作業も少なくて済みます。

作業的な事だけではないです。

ここが重要です。

1万円のバックを3個売るより、500円のアクセサリーを60個売る方が難しいということ。

1万円もするバックを3個も売るなんて、無理なんじゃないかな?と思うかもしれませんが、作家として人気が出てきて、作品にも人気が出てくれば「オーダー」で注文が入るようになる可能性があります。

そうすると、オーダーでしか手に入らないバックとなり、ますます欲しい人が増える。また、オーダーでなくても、1個ずつ出品し、それが毎回SOLD OUTになっていると、次に出品されるのを待つファンが出来て、出品と同時に売れる、という事もあります。

たくさん作らなくても、出品数が少なくても、人気作家の仲間入りです。

これこそ、楽しくハンドメイド販売を続けるコツです。

もちろん、そこまでになるには商品のクオリティが高くないといけないし、初心者がすぐにできることではないかもしれませんが、1万円のバックを作り続けることで、こんな未来も実現可能であるという事です。

これが、500円のアクセサリーだけを作り続けていたら、いつまで経っても安売りのハンドメイド作家から抜け出せません。

500円のアクセサリーがダメという訳ではありません。商品のラインナップとして、あってもいいと思います。でも、目指すところは1つの商品が1万円位のものであるべきだと私は思います。

最初はなかなか売れなくても、クオリティが高く、お客様のニーズに合ったものを丁寧に作って販売していけば、少しずつ商品の価値も、あなたの作家としての価値も上がって行くはずです。

ハンドメイド作家として、安定して売れていくためには、「量より質」そして「楽しく続けられること」がとても大事です。

内職のように作業を続けなくても、楽しみながら作品を作って、そしてお客様にも喜んでもらえる素敵な作家さんが増えるとうれしいです。

一緒にハンドメイド販売を楽しみましょう!

ハンドメイドを副業にするために必要なこととは?初心者が続けるために大事な事初心者がハンドメイド副業を始める時に知っておきたいこと。自分が得意な分野で、ニーズがあることなど。1番は諦めずに継続すること!...
ハンドメイドのオーダーは面倒でもやった方がいい!その理由は?オーダーメイドは何かと面倒なことも多いけど、忙しくて時間がない人ほど実はメリットが多い!その理由を教えます!...